スポンサードリンク


太鼓の達人で知らず知らずにリズム感を養う

意外に奥が深い太鼓の達人

スーパーやゲームセンターといった身近な場所にある太鼓の達人ですが、実際に遊んでみると意外に奥が深いゲームですね。

ドンとカッの2つしか叩く種類はないのに、他の音楽ゲームよりタイミングが取りにくかったりします。

私は難易度普通が精一杯なのですが、これでもなかなかの難易度だと自分では思っています。

スポンサードリンク

しかし、友人の中に太鼓の達人がとてもうまい人がいて、難易度鬼を普通にクリアしているのを見ると驚きが隠せません。

出てくる音符が目では追えないほど早いのに、ミスすることなく次々と叩いていくのです。

いつか自分もあれほどうまくなりたいなぁとは思うのですが、現実はなかなかうまくいかないので、練習あるのみですね。

勝負をしたらまさかの敗北

一時期私は、太鼓の達人に熱中していてかなりハマったんですが、忙しくなってやらなくなってしまいました。

しかし先日ゲームセンターを覗くと、つい再びやりたくなってしまって、妻と勝負したんですが、まさかの敗北に呆然としましたよ。

太鼓の達人なんて全然やっていなかった妻に負けるとは思いませんでした。

しかも、ものすごく勝ち誇った顔をされたので、非常に悔しかったです。

それにしてもブランクって恐ろしいですね。ほんの少しやらなかっただけでこんなにできなくなるものなんですか。

圧勝だろうと予想していたのでとてもショックでした・・・。

負けっぱなしでは納得できないので(笑)、ひそかに近所のゲームセンターで練習して、今度こそ妻に勝とうと企んでいます。

次は圧勝したいですね~!

知らず知らずにリズム感を養う

そんなこともあって、太鼓の達人はまた最近よくやっています。

そしてそれにつられて、子供もハマってしまいました。

もともとは子供の友人の家にあって、ちょっと興味があったようなのですが、私がまだハマリだして、子供もうまく乗っかってきました(笑)

そんな太鼓の達人ですが、結構子供のリズム感を育ててくれている気がします。

もともと上の子があまりリズム感の良くない子だったんですね。

幼稚園でカスタネットとか太鼓とかちょっとした行事で演奏する機会があったのですが、どうも皆とズレるのです(笑)

家でも練習したりするのですが、そう長くは続くわけもなく、仕舞いには飽きてしまうといのが現状でした。

ですが、太鼓の達人はゲームなので飽きるということがないのですね。

好きなものとなると一生懸命に何度も繰り返すので、いつの間にかリズム感を養う練習になっていたようです。

なので、リズム感のないお子さんにもオススメのゲームですね!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

太鼓の達人 [ 前田圭士 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2016/7/31時点)

コメントは受け付けていません。