スポンサードリンク


近鉄電車はいい感じでゆったりしている

関西圏と東海圏の橋渡し路線

近鉄は、「近畿日本鉄道」という名称の通り、近畿地方のど真ん中であう大阪、京都、奈良を結ぶ日本最大級の私鉄ですが、東海地方ともゆかりの深い路線でもあります。

代表的な近鉄大阪線は、名古屋と大阪難波を直通特急が結び、大阪ミナミへ行くのにとても便利です。

新幹線から地下鉄に乗り換える手間もなく、時間もそれほど変わりません。

そして料金も新幹線より安いので、昔出張の時は経費節減のため近鉄で行けと言われていました。

スポンサードリンク

また、サミットの開かれた伊勢志摩へは、名古屋、大阪、京都から特急列車が運行されていて、このエリアへの移動が便利です。

観光専用のデックスな特急列車もあり列車の旅をより快適にしてくれています。

もちろん大阪、京都、奈良などの関西地方を結ぶ路線が多いのですが、養老線など地元ローカルの路線もあり、近畿圏と東海圏を結んで運行されているのが最大の特徴だと思います。

軌道が広くすべて電化されているので、並行して走るJRの関西線や奈良線に比べても所要時間が短く本数も多いです。

都市と都市を結ぶだけではなく隣り合わせの関西と東海を結ぶ私鉄の雄といえます。

近鉄電車はいい感じでゆったりしている

そして私は、以前名古屋に住んでいるため、大阪や京都へ行く時は、近鉄電車を使うことが多かったです。

新幹線の方が早く行けますが値段が高いですし、高速バスだと安くは行けますが時間がかかりますし、
深夜バスなど時間帯が悪いため、値段が新幹線よりは安く高速バスよりは時間がかからないという、近鉄電車を選ぶことが多かったです。

電車内はゆったりとしており、ゆっくりできますし、時間も話していると着くぐらいで、私としては旅行にしてはちょうどいいぐらいの移動時間です。

時間が短すぎると旅行の感じがしないですし、時間がかかりすぎると退屈ですし、移動だけで疲れてしまうのでちょうどよかったです。

フリー切符がお得

また近鉄電車には、フリー切符がありますよね。

以前、奈良を二泊三日で旅行をすることになった時に、その存在を知った時には、「こんな便利なものがあるんだ!」とびっくりしましたが、これは使わない手はないと思い、早速購入して使いましたが、思っているよりもかなりお得でした。

その時は吉野まで行ったので、3日間有効の切符にしましたが、それ以外に交通費はかからなかった上にお寺なども安く入れるところもあるなど、元を取る以上に使いまくりました。

次に友人と奈良に旅行する時にも使いましたが、かなり喜ばれましたね。

やはり旅行はなるべくお得に行きたいものですね!

コメントは受け付けていません。