スポンサードリンク


糖尿病はなってからが大変

予防可能な病気

糖尿病には、インスリンが全く作れないⅠ型とインスリンの分泌が減ってしまうⅡ型があり、日本人の90%はⅡ型と言われています。

両親のどちらか、または両方が糖尿病の場合、自分も糖尿病になる可能性が高くなりますが、日頃から食生活や運動をするなどで発症を予防する事が出来ますので、心当たりがある人は気を付けたほうが良いですね。

糖尿病を発症してしまうと、食事療法、運動療法、薬物療法が必要になって大変なだけでなく、合併症の危険も出てくるそうです。

スポンサードリンク

また、麻酔が効きにくいという話も聞きますね。

そして歯科の麻酔薬には、糖尿病患者に使用不可能なものも有るそうです。

また、手術など受けた場合、免疫力が低下しているので、感染症や傷口の可能などのリスクも高くなるそうです。

なので、糖尿病は特に気を付けたほうが良い病気ですね。

糖尿病の食事療法にも和食が有効

糖尿病は、血糖値が高くなることにより、身体に様々な影響を及ぼす病気です。

そして、糖尿病を予防するうえで重要とされるのが、食事による対策です。

食生活の欧米化によって、摂取カロリーや脂肪の摂取量が増える傾向にある中で、日本で古くから伝わってきた和食の栄養バランスの良さが見直されています。

和食では、上質のタンパク質を含む魚や豆類、食物繊維やビタミンを含む野菜類をしっかり食べられます。

栄養が豊富な三食をきちんと食べる習慣を付けることで、糖尿病対策を取ることができます。

糖尿病はなってからが大変

ちなみに私の周りには2人の糖尿病患者がいます。

そのひとりは、糖尿病だということが分かり、いきなり10kg以上ものダイエットに挑戦して、すでに40kgを割る体重になりながらも、インシュリンを食前に打つ毎日を送っています。

そして、伯父は食前ではなく、食後に注射を打つ生活を送り、それ以外にもヘビースモーカーだったのにタバコもほぼ止め、甘いものも経つという生活をし、20kgやせました。

・・・この例だけでも、糖尿病がいかに、なってからがかなり大変な病気か分かりますよね・・・。

20代の糖尿病

そして私の地元では、まだ20代にもかかわらず、糖尿病になってしまった知り合いがいます。

私の中では、主に高齢者の方に糖尿病になるものだと思っていましたので、ショックでしたね・・・。

ちなみに、その知り合いのの日頃の食生活というと、毎日ペットボトルのジュースを何本も飲んでは、常にお菓子ばかりを食べたりして、しっかりとした食事は取っていなかったそうです。

やはりバランスのよい食事というのは、かなり重要だということですね!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

専門医が教える糖尿病ウォーキング! [ 福田正博 ]
価格:777円(税込、送料無料) (2016/7/30時点)

コメントは受け付けていません。