スポンサードリンク


ビューカードはJR東日本利用者には便利

ビューカード歴10年

私はかれこれビューカードを利用して10年以上になります。

きっかけは、ルミネでの買い物が多くて、割り引きがきくということがあったからです。

毎回の買い物で、5%オフ、年に数回10%オフもあります。

また、ビューカードで定期券を購入すると、ポイントが2倍になり、かなり早い段階でポイントが貯まりました。

商品と交換することもできましたが、私はずっと現金化して、Suicaにチャージしています。

スポンサードリンク

また、年に1度、ルミネカード会員に対して、その利用金額によって決まる商品券が家へ届けられます。

これは、かなり嬉しいですね!

また、ビューカードの明細はネットから確認でき、私はよく支払い方法の変更をするのですが、非常に便利です。

一括を2分割にしたり、ボーナス払いにしたりできます。

JR東日本利用者には便利

そして電車を利用する人にとって、Suicaは必須なわけですが、駅の自販機やコンビニでも使えますので、小銭を出さなくて済むSuicaは、さらに使用頻度が増えてきますね。

そうなると面倒なのは、残高がどうだったか常に気にしなければならない事です。

もし定期的にチャージしているのなら、ビューカードでオートチャージにしておいた方が便利です。

改めてビューカードというのは、JR東日本グループが出しているクレジットカードのことです。

電車通勤をされている方は多いと思いますが、今やタッチ式に電子マネーを使っている方の方が多いですよね。

そんな時にはビューカードです。

Suicaと連動して使うことができ、残額が足りなくなったら自動チャージしてくれるんです。

そして、ビューカードならクレジットカードとSuicaが一緒になっているので、増えてしまいがちなカード類も1枚で済むことになります。

現在はビューカードとの提携カードも沢山出来ており、自分の利用頻度の高い所との提携カードにすれば、ポイントも貯まりやすく、貯まったポイントをSuicaに交換できるので、JR東日本を利用する人にとっては、とてもメリットのあるカードと言えますね。

小銭を持たない生活になった

そんなビューカードは、電車はもちろん、スーパーや本屋さんでも手軽に支払いができるので、キャッシュカードよりも便利かもしれません。

コンビニでの決済、チェーン店での飲食には必ず使うようにすると、現金を全く使わない日ができてしまうほどで、財布に小銭がない状態になります。

今までは小銭でパンパンになっていた財布が、一つのカードで劇的に変化するとは驚きですね。

しかし、問題点は落としてしまった場合、どんな人でもバシバシ使えてしまうのでキャッシュカードよりも怖いカードといえますね・・・。

敏速に手続きしないと大変なことになります。

なので、紛失にはくれぐれも注意してくださいね!

コメントは受け付けていません。