スポンサードリンク


婚活では出会いの数を大切に

かつての同僚が婚活中

昔は夫と同じ職場で働いていたんですが、「その時一緒に働いていた同僚が、今婚活をしている」との情報が夫から入ってきました。

女性なのですが、彼女は今婚活パーティーに行ったりしているらしいです。

けれどいつもうまくいかないみたいで沈んでる、と夫は言っていました。

顔はかわいいので、あとは女性らしくいることを心掛ければすぐに結婚できると思うんですけどね。

スポンサードリンク

ちなみに彼女はバリバリ仕事をしていて、結婚相手は尊敬できる相手がいいらしく、どうやら彼女は「高学歴」ということを条件にしていたので、そこでもいろいろと引っかかったようです。

「婚活パーティーじゃダメかも」と言いだしているそうなのですが、母の友人の娘さんが、婚活パーティーで結婚したと聞いたことがあったので、「諦めちゃだめだよ!」と夫に伝えておいてもらうよう頼みました。

私も交際してから結婚するまでは時間がかかりましたし、すぐにできるものでもないので気長に頑張るべきだと思います。

いい子なのだから、いい出会いがありますよ。

婚活ブーム到来

今年4月から6月まで放送されていた、中谷美紀さん主演のTBS系ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」 。

アラフォー世代の女性の現実を描いたドラマで、共感した独身女性は多く、話題になりました。

今まで仕事をバリバリ頑張ってきた独身女性が結婚適齢期になり、結婚したいと思った頃に周りの男性は既婚者ばかりで、子供も産みたいけど出会いがない。

会社と自宅の往復で新たな出会いもなく、一生独身を貫くかどうか二者択一に悩む独身女性は多い現実です。

中谷美紀さん主演の婚活をテーマにしたドラマのお陰で、婚活ブームが到来しているようです。

ドラマの中で結婚相談所に登録に行くシーンや婚活パーティーのシーンがあり、その影響で会員登録された方も多いようです。

実際、婚活関連銘柄の株価も上昇しています。

出会いの数を大切に

そして婚活は、とにかく出会いの数を積極的に増やすことがとても大切です。

婚活パーティ、合コン、お見合い、街コンなど、自ら積極的に行動することが、縁を増やしていく秘訣だと思います。

週に1回は必ず異性との出会いの場に足を運ぶ!といったような、具体的な目標を立てることもポイントの一つです。

また時にはあまりタイプではない男性からデートを誘われた時に、すぐに断るのではなく、まずは食事に行ってみるという姿勢も大切です。

もしかすると性格がとてもマッチするかもしれないし、趣味で意気投合するかもしれません。

自ら高い壁を作ってしまうのではなく、少しハードルを下げて多くの男性とデートを重ね、男性を見る目を養うことも、婚活を成功させる秘訣といえるでしょう。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

「婚活」の会話にはツボがある! [ 大橋清朗 ]
価格:1004円(税込、送料無料) (2016/7/29時点)

コメントは受け付けていません。