スポンサードリンク


スポニチの競馬面の充実はすごい

スポニチについて

スポニチは、毎日発行されるスポーツ新聞になります。

正式名称は、スポーツニッポンで、株式会社スポーツニッポン新聞社が発行しています。

駅の売店やコンビニのほか、新聞販売店と契約する毎日配達してくれます。

スポニチのホームページであるSponichi Annexや、ヤフーのニュースでも記事を読むことができます。

スポンサードリンク

価格は、東海版は1部130円で、東京や大阪など大部分は1部140円になります。

月極契約ですと、ひと月3,353円になります。

スポニチのいいところとしては、その地域のスポーツに特化せず、幅広くスポーツを掲載しており、どこにも力を入れずに満遍なく情報を伝えてくれるところです。

例えばプロ野球で言っても、昨日のプロ野球結果の中でも1番良いニュースをトップで掲載し、どこのチームにも力を入れてない、というところがよいですね。

週末になるとスポニチを買う私

そして私は週末になると、コンビニ行き、スポニチを買ってきます。

というのは、スポニチの競馬予想がけっこう当たるんですよね。

ちなみに私は昔から競馬が好きで、今でも自分の小遣いの範囲内で楽しんでいので、今のところ妻からの文句はありません(笑)

ただ、しょっちゅう競馬をやっているので、儲かっていると思われているふしもあり、たまに妻から

「競馬で儲かっているなら、美味しいものでもご馳走して」

と言われますので、

「大穴当てたらね!」

とビシっと返しています。

そもそもあまり儲かってはいませんが・・・。

まあ、遊びでやっているので問題ないですよね。

・・・ただもちろんたまには、大穴狙っています(笑)

スポニチの競馬面の充実はすごい

最近は競馬専門誌の値段が上がってしまったため、スポーツ紙で予想することが多いです。

各社競馬面はありますが、改めて、スポニチは特に充実しています。

まず、競馬記者の名前が1面を飾るなんてことは、スポニチが競馬に力を入れているということだと思います。

スポニチには通称・万哲という穴予想記者がいます。

本名は小田哲也さんですが、万哲さんといったほうが競馬ファンにはなじみがあります。

大胆な予想で数多くの万馬券を輩出してきた万哲さんは、G1当日の1面で「万哲は○○を本命」なんて見出しがでます。

万哲さんが二重丸付けると急に気になってしまう、そんな影響力のある人です。

他にも、個性的なトラックマンのコラムやタレント、競馬騎手のコラムがあったりして読み応え満載です。

競馬ファンにとっては、特にG1当日は必ず買いたいと思う新聞です。

コメントは受け付けていません。