スポンサードリンク


母がインプラントをしている

インプラントが普及することを願う

人間の歯は、食べ物をかみ砕いたり、言葉を話す時に必要だったりと、重要な働きをしています。

ですからこの歯が何らかの理由で失ってしまった場合は、人工の歯を代わりに付ける必要があります。

これまで人工の歯としては、義歯が使われてきましたが、義歯はずれたり合わなかったりと、色々と不具合を生じる事が多く、代わりの歯としては相応しくない所がありました。

スポンサードリンク

そんな義歯の代わりに、インプラントが開発されました。

インプラントは人工の歯根を歯茎に打ち込み、そこに人工の歯を装着しますので、義歯のようにずれたり合わなかったりする心配がありません。

ですからほぼ自分の歯と変わらない感覚を得る事が出来るのです。

こんな素晴らしいインプラントですが、今現在一部のケースを除いて健康保険が適用されておらず、一本の治療費が通常でも35万~50万円と高額なので、今後一層の普及の為に、健康保険を全てのケースで適用して欲しいですね。

見た目も美しい仕上がりのインプラント

このインプラントは、最近特に注目を集めていますね。

今までであれば、先ほどお話した義歯、方法で言うと入れ歯・ブリッジが多かったですが、ブリッジだと健康な歯を削る必要があったり、また入れ歯・ブリッジとも見た目ですぐに分かってしまいます。

しかしインプラントだと、自分の歯に近い色で義歯を作り、骨に直接フィクスチャー(ねじ)を埋め込んで取りつけるので、
見た目も良く、物を噛むのも自分の歯に近い状態ですので、食べる楽しみが減る事も少ないと言えますね。

ただし先ほど挙げたように高額なことと、医師によって技術の差があり、十分な設備の整っていない所での治療は危険だったりしますので、インプラント治療を受ける場合は、信頼できる歯科を選ぶ必要がありますね。

母がインプラントをしている

そしてインプラントは、私自身はまだ使用したことはないのですが、うちの母親が使用しています。

ちなみに全てのインプラントが、骨につくわけではないそうですが、ウチの母親はまた歯茎がしっかりしていたのか、無事全部つきました。

これも母親は大丈夫でしたが、重度な糖尿病や骨粗しょう症の人は出来ないそうですね。

また、しっかりメンテナンスもちゃんとしとかないと歯周病になるみたいです。

なので、母は今まで以上に、しっかり葉のケアをするようになったそうです。

生え変わったような錯覚を覚えるほど自然

自由診療の枠に入る治療のため、高額になりがちなインプラント治療ですが、やってみればその素晴らしさに気が付くはずです。

インプラントはブリッジや部分入れ歯とは違い、隣接する歯にダメージを与えることもなく、噛む力も自身の歯と同様にありまるで自分の歯が生え変わってきたような錯覚に陥るほど自然な治療法です。

歯茎の切開手術と聞くとなにやら大事なイメージがありますが、実際やってみると、他の歯科治療とあまり変わらない程度の痛みや違和感しか感じないようですね。

メタル製の歯根の埋め込みから義歯装着まで多少時間はかかれど、すべて終わってみれば、違和感のなく自身の歯と遜色のない歯が出来上がります。

母曰く、「とてもナチュラルな仕上がりで、父もインプラントだと気が付かないほど」だそうですね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

みるみる理解できる図解スタッフ向けインプラント入門 [ 中島康 ]
価格:3888円(税込、送料無料) (2016/7/29時点)

コメントは受け付けていません。