スポンサードリンク


DMMの亀山会長はすごい

DMMは元々AVメーカー

「でぃ~えむえ~む、どっと~こむ」

のCMでお馴染みのDMMですが、元々はAVのメーカーだったことはご存知ですか?

発祥は石川県のようですが、石川県ではかなり有名な企業であったようです。

そのジャンルではナンバーワンになり、そこで上げた大きな資金を武器に、様々なサービスを新たに生み出しています。

スポンサードリンク

その中でも、

DMM.com証券
DMMオンラインゲーム
DMM英会話
DMM.make

この辺りは有名ですよね。

その中でも、3Dプリントに注目

そのように新たなサービスを続々と生み出しているDMMですが、

3Dプリント

はご存知ですか?

これはDMMがスタートさせた、ネットに3Dデータをアップロードして、3Dプリンタで出力できるというサービスなんです。

金額としては、数千円単位から利用ができて、また銀(シルバー)など、金属も出力できちゃうらしいんです。

なので、例えばオリジナルのシルバーアクセサリーなんて、簡単に作れるようになるということですよね。

個人的にも、かなり興味がありますし、DMMとしても、

「日本国内のものづくり革命を強力に支援する」

と言っているようで、素晴らしいサービスですね。

DMM会長の亀山さんはすごい

DMMの創業者は、現会長の亀山敬司さんという方です。

ほとんどメディアに途上することがなく、ネットなどにも顔写真は一切公開されていません。

ただ、実際はかなりダンディーなルックスの方だというウワサです。

露天商や飲食店経営の経験もあり

亀山会長は、若いころ露天商をやっていたり、地元で飲食店を経営していたりと、かなりバイタリティーのある方のようですね。

そしてビジネスに関しては、かなり柔軟な考え方を持っているようで、

ヒットした「艦隊これくしょん」で言えば、これはKADOKAWAさんとの共同事業なんですが、

これは元々きっちりスタートしたわわけではなくて

「売れるとは思えないけど、面白そうだからやってみるか」

と両社の担当同士が飲み会の席で盛り上がったのがきっかけで、それに亀山会長がゴーを出したということなんです。

そんなノリでビジネスをスタートさせるなんて・・・。

かなり驚きました。

DMM英会話は元々寿司学校?

また先ほど出てきました、DMM英会話に関しては、元々責任者の人が、

「アジアでお寿司の学校を立ち上げたいです!」

というところからスタートしたそうなんです。

ただ、途中でうまくいきそうにないことが分かり、方向転換。

それはDMM英会話になったということなんです。

そんな形を受け入れる、亀山会長、懐深いですよね。

自分でビジネスを積極的に行いたいという人によっては、DMMはとても素晴らしい会社のようですね。

まだまだ日本にも、熱い会社はありますね!

※DMMに関する書籍は、下記楽天市場から購入できます。

 

コメントは受け付けていません。