スポンサードリンク


結婚指輪は海外ブランドが人気

結婚指輪について

私たち夫婦が結婚指輪を購入したのは、結婚1年後くらいです。

いわゆるできちゃった婚で、結婚を決めてからバタバタと結婚式をあげ、籍を入れたので、ゆっくりと指輪を選ぶ時間がありませんでした。

そして最初妻は、

「結婚指輪はいらないから家具を買ってほしい」

スポンサードリンク

なんて言っていたのですが、やっぱり指輪は夫婦でしたかったので、説得しました(笑)。

そんなこともあり、結婚1年近くなってからやっと結婚指輪を選び、購入しました。

妻に指輪をつけた時は、かなり喜んでくれたことを覚えています。

「逆に結婚と同時に買わなくてよかったかも」

とも思ってしまいました。

(結婚1周年のお祝いのようになったので)

今ももちろん、夫婦ともに、毎日欠かさず指輪をつけています。

結婚指輪に込められた想い通りに

そんな結婚指輪は、妻と二人でいろいろ見て回って選んだのを思い出します。

永遠の幸せをつかむというヨーロッパに伝わるおまじないに

「古いもの」
「新しいもの」
「青い物」
「借りた物」

の4つがあると知って、その中のひとつの「青い物」を指輪に込めようと、結婚指輪の内側にブルーサファイアが埋め込まれたリングに決めたものでした。

あれからなんだかんだと数年が経ちましたが、あの時のふたりの想い通り以上の幸せな日々を送っています。

たぶん、いえ、きっとこの先もこの幸せは永遠に続いていくんだと信じています。

結婚指輪は海外ブランドが人気

そして結婚指輪は、一生に一度身に付ける指輪なので、どんな指輪でもいいという訳ではないですよね。

たくさんある国内外のブランドの中でも、特に多くの女性が憧れるのは、やはり海外ブランドの結婚指輪が人気です。

海外ブランドといえば、

ハリーウィンストン
ブルガリ
ブシュロン
カルティエ
ティファニー
シャネル
ピアジェ
ヴァンクリーフ&アーペル
ダミアーニ
ショーメ
ダミアーニ

など多くのブランドがあります。

その中でも揺るぎない人気を誇るのが

ティファニー
カルティエ

この2つのブランドでしょう。

ティファニーといえば、エルサ・ペレッテイのシリーズがとても可愛く、幅広い年齢層の女性から支持されています。

ストレートかV字にカーブしたものが多いですし、婚約指輪とセットリングになるハーモニーという比較的新しいシリーズも目にするようになりました。

またカルティエといえば、三連になったリングや、LOVEリング、バレリーナという婚約指輪とセットリングになる指輪も女性に人気です。

大切な人とつける指輪なので、後悔しないよう時間を掛けて選ぶといいと思いますね。

コメントは受け付けていません。