スポンサードリンク


スマホでもマインクラフトができる

無限に広がるゲーム

私はいわゆる、「箱庭ゲー」と呼ばれるジャンルは、それまであまりやったことがなかったのですが、マインクラフトはとてもハマってしまいました。

本当に自由度の高いゲームで、軽く建物や道具を作って遊びたい人もプレイできるし、相当やり込んで現実世界をデジタル空間で再現しようという、とんでもないことを考える人であってもプレイできます。

また世界中にプレーヤーがいるのも大きく、自分の作った世界を、膨大な数の人が動画として上げてくれているので、それを見るだけでも楽しめますね。

スポンサードリンク

なんだかレゴブロックを思い出す

マインクラフトで遊んでいると、様々なブロックを集めて自分の好きな建築物などを作成できることから、子供の頃にレゴブロックなどで遊んでいた懐かしい感覚がします。

どのような建築物を作ろうかといろいろ悩んだり、建築物の設計から材料の調達を経て、実際に建築物が完成したときは、なんとも言えない達成感がありますね。

さらにMODを導入することで遊び方の幅が無限に広がり、このゲームだけで一生遊べてしまうのではないかと思えるほどです。

アタマの体操になる

そしてマインクラフトは、アタマを使うタイプのゲームですので、私の好みのゲームです。

ブロックを使って、地面とか空中に構造物を作っていくゲームですが、シチュエーションが複数ありますので、シチュエーションごとに楽しみ方が異なります。

サバイバルのなかで、構造物を作っていくシチュエーションがあれば、淡々と自分のクリエイティブさを発揮して、構造物を作り上げていくシチュエーションもあります。

アタマの体操にもなりますので、このゲームは息子にも勧めています。

息子と甥もハマる

私の勧めで、息子もマインクラフトをやるようになったのですが、そんな中で先日遊びに来た妹の子供、私にとっての甥ですが、その甥も、どハマりしてしまいました。

息子と2人で、1日中やってましたね。

あまりにハマったようでしたので、翌日一緒におもちゃ屋さんにいって、マインクラフトをプレゼントしてあげました。

その時、甥から言われた

「ありがとう~!!!」

が、今までで一番のありがとうだった気がします(笑)

スマホでもマインクラフトができる

そして最近知ったのですが、なんとスマートフォンでも、マインクラフトのアプリがあるようなんですね!

これであれば、ゲーム機がなくても、そしてどこでもマインクラフトが楽しめますね。

ただ、最近のポケモンGOのように、歩きながらプレイするのは危ないので、控えましょうね(笑)

※マインクラフトに関する書籍は、下記楽天市場から購入できます。

コメントは受け付けていません。