スポンサードリンク


英会話のゴールはまだまだ見えない

イギリス英語を習っていた

私が以前、英会話を習っていたのはシェーン英会話教室でした。

そこは、イギリス英語を主体とした英会話スクールで、講師の方々も英国人でした。

もちろん、テキストを中心とした講義も勉強になったのですが、一番楽しかったのは、英国文化に関する先生方の雑談トークです。

今でこそ、イギリスのユーロ離脱等で話題になっていますが、一口にイギリスといっても、イングランド人とスコットランド人、そしてウェールズ人が、それぞれ独自の文化を育んでいることを知ったのも、シェーン英会話教室でした。

スポンサードリンク

学校で習った英語発音が、アメリカ英語であることは漠然と知っていましたが、それらの発音をイギリス英語の発音にことごとく直されたのも、今となってはいい思い出です。

一口に英語圏といっても、微妙にローカルルールがあることを知って、「日本のお国訛りみたいなものなんだな」と身近に感じられたことが、英会話スクールに行って得た一番の収穫でした。

まだまだゴールは見えない

そんな私は、20代の始めから駅前留学を始めて、社会人の時は英会話カフェにも時々通ったり、英語圏への海外旅行に行ったりもして英会話をしていました。

でも仕事が忙しくなって、英語というものから離れている時間が長くなるにつれて、今まで知っていた単語を忘れてしまったりして、ちょっと自信を失くしてしまっていました。

ただ、今の仕事は落ち着いて、少し自由時間が出来たので、少し英語でドラマを見るようにしたり、英会話カフェに久しぶりに通ったりもして、自分の英語力を戻していきたいなと思っています。

また私の子供たちも、近いうちに近くの教会の英会話教室に通い始めるので、そこでのイベントに親子で参加をして、英語で話す機会もあるのだろうなと思います。

子供と一緒に頑張らないといけませんね!

電話での英会話

そんな私は、最近新たなプロジェクトに参加しているのですが、そのプロジェクトは海外のメーカーとの取り引きもかなり多く、海外メーカーからの英語の電話が、かなり頻繁にかかってきます。

メールなら英語の単語や言い回しを調べながら、ゆっくり作成することもできますが、電話だとその場ですぐに考えて話さなければならないので、焦ってしまってなかなかうまくいきません・・・。

なので今は、海外から電話がかかってくると、英会話の得意な人に代わってもらっているのですが、いつかは自分でうまく話せるようになりたいですね。

元々英語は好きなので、ここから挽回して、いずれは英語ペラペラになり、妻に「すご~い」と言われるようになりたいです(笑)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

日常英会話の基本の基本フレーズが身につく本 [ 野村真美 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/7/27時点)

コメントは受け付けていません。