スポンサードリンク


フレッツ光なら光コラボレーションを利用するとお得

故障受付係のはずが・・・

私の友人は、フレッツ光をおすすめする仕事をしています。

もう5年以上になるでしょうか。

最初は、NTTの故障受付係として入ったのですが、お客様から、「電話の調子が悪いんですが」、と連絡が入ると、その不具合への対応もしつつ、フレッツ光をすすめるのです。

始めのうちは、あくまでもお客様のほうからかかってきた場合のみ、おすすめしていたようですが、途中からは、自分たちのほうからもセールスの電話をするようになったとか。

スポンサードリンク

NTTもたくましくなったんですね(笑)

デスクの壁には、「誰が何件取りました」、というグラフが張り出されていて、毎日、成果を発表するそうです。

ちなみに友人は、つねにトップクラスのの成績のようです。

利用価値があるフレッツ光

そんなフレッツ光は、NTT東日本のサービスなので安心感があります。

通信が安定していることや速度も速いので、インターネットをしていて使いやすいと実感しています。

また通信障害についても聞いたことがないので、好感が持てますね。

料金については、他の企業とあまり変わりませんが、2年割があるのでお得感を感じます。

ちなみに一戸建ての場合は、月額700円程度の割引があるので、利用する価値があると思います。

サポートに関しては、月500円のサポート料を払うと、平日だけでなく土日も夜の9時まで対応してくれるのでありがたいです。

遠隔操作でオペレーターがパソコンをサポートしてくれるので、何でも問題が解決すると思います。

利便性や信頼のサポートがあるのでフレッツ光は人気なんだと実感しました。

フレッツ光なら光コラボレーションを利用するとお得

そして、フレッツ光を提供するNTT東日本では、フレッツ光との光コラボレーションで、お得にインターネット契約が出来ること、を新規加入者および乗り換えを検討しているユーザーに勧めています。

実は、フレッツ光の光コラボレーションでも、auユーザーがお得に利用できるサービスもあるんです。

KDDIの提供するauひかりの場合は、工事費が非常に高額です。

例えば、戸建てプランで37,500円も工事費が掛かってしまいます。

一方、フレッツ光回線を利用したサービスであれば、およそ半額以下かつ同等の月額割引が適用されます。

オススメとしては、So-netの光コラボレーションが該当します。

また、docomo回線を利用したOCNモバイルONEを契約しているのであれば、OCN光を選択することで、1回線あたり毎月200円の割引が適用されます。

非常にお得なので通信費を見直したい方は、ぜひ検討してみてくださいね!

コメントは受け付けていません。