スポンサードリンク


オリジナルのヘッドホンを作成する人も

本格的に音楽を楽しむならヘッドホン

私はこれまで音楽はスピーカーを通して聴いていたのですが、今は主にヘッドホンを通して聴くようにしています。

それは何故かと言えば、ヘッドホンの方で聴いた方が、音楽の厚みや奥行きを感じる事が出来るからです。

私は密閉式のヘッドホンを使っているのですが、これだと外の音がシャットアウトされるので、音楽の音だけを聴く事が出来ます。

スピーカーでは聞き取れない様な小さな音から、ダイナミックな大きな音まで、ヘッドホンなら全てを聴く事が出来るのです。

スポンサードリンク

だからスピーカーで音楽を聴くよりも、ヘッドホンで音楽を聴いた方が感動してしまうのです。

ちなみに私が好きな音楽は、坂本龍一氏が作曲した戦場のメリークリスマスです。

この音楽を、深夜にヘッドホンを使って聴いていると、あっという間に深夜1時を過ぎてしまいます(笑)

大音量でテレビやゲームを楽しむならヘッドホンがオススメ

そして、そもそもヘッドホンを使うようになったきっかけですが、私が以前住んでいたアパートはかなり壁が薄かったので、テレビを見たりゲームをしたりしていると、隣に聞こえて迷惑になっているかもしれないと悩んでいました。

そこでヘッドホンを購入して使ってみることにしたのですが、最初は長時間ヘッドホンをつけていたら耳が痛くなったりするんじゃないかと不安に思っていましたが、最近のヘッドホンはよくできていて一日中つけていても耳が痛くなるといったことはありませんでした。

ヘッドホンを購入してからは、大音量でテレビやゲームを楽しめるようになったので買ってよかったと思っています。

そしてそれからヘッドホンで音楽も聞くようになったのです。

今時のヘッドホンはワイヤレス

そして昔は、ヘッドホンといったらコードがついていたものですが、今のヘッドホンはコードがついていないワイヤレスの物も多く発売されています。

なので、家の中であれば、どこへ行くにもヘッドホンをしたままでいけます。

先日なんかは外すのがめんどくさく、トイレに行く時にもヘッドホンをしたままだったので、妻にいい加減怒られました(笑)

ただワイヤレスだとそれくらい、快適に使えますね。

ただ、充電が切れると使えなくなるので、シッカリ充電しなかった日は、ただの荷物になってしまうので注意が必要です(笑)

オリジナルのヘッドホンを作成する人も

また今は、カチューシャ部分をデザインをデコったりなどして、自分オリジナルのヘッドホンを作成する人も増えているようですね。

あまり派手すぎるのは趣味ではありませんが、オリジナリティを出すという事はいいことですよね!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

理解しながら作るヘッドホン・アンプ [ 木村哲 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2016/7/25時点)

コメントは受け付けていません。