スポンサードリンク


車をキャンピングカー仕様にするのが流行っている

キャンピングカーで旅に出たい

私は子供の頃から、海外のドラマや映画などでキャンピングカーで生活している家族を見て、憧れを抱いていました。

車でありながらキッチンやベッド、トイレにお風呂まで備わっていて見た目も格好良くて、キャンピングカーで日本中を旅できたらどんなに楽しいだろうと思っていました。

なかなか日本でキャンピングカーを購入するのは難しいですが、いつかレンタルでキャンピングカーを借りて家族と一緒に旅行に行ってみたいと思っています。

スポンサードリンク

理想と現実のギャップ

また、キャンプが好きで年に数回家族でキャンプに出掛けていますが、最近は、子供も少し大きくなってきた事もあり、毎回キャンプに行く時には、積載スペースの確保に四苦八苦するのがお決まりになっています。

なので「キャンピングカーがあれば・・・」というのが、最近の私の口癖になっています。

キャンピングカーがあれば、家族4人でも悠々とキャンプに行けるし、天候にも左右されず、快適なキャンプライフが出来ると思っています。

ただ現実のところ、キャンピングカーを買う費用は捻出できても、停めておく駐車場代や、1台ある自家用車をどうするのか、キャンピングカーを維持するためにかかる費用を考えると躊躇してしまいます。

なので、夜な夜な「キャンピングカー」と検索して所有者の方のブログをながめることで、夢想して楽しんでいます(笑)

もう少し、それこそ還暦をすぎて妻が付き合ってくれるというのであれば、ぜひ前向きに検討したいですね!

キャンピングカーで日本中を旅行した人がいる

ャンピングカーで、数カ月かけて日本を一周するような旅をしてみたいと思う人は、実はけっこういらっしゃると思います。

そして、実際にそれを実行した芸能人を知っていますか?

タレントの清水国明さんです。

いまから30年くらい前の話のようですが、奥さんと小さな子供2人の4人家族で、キャンピングカーで日本中を旅行したそうです。

その間も清水さんはタレント活動していますから、例えば函館にいたときは、家族とキャンピングカーを函館に置いて、清水さんは一人で仕事をするために東京に戻っていたそうです。

この話を聞いて、実にうらやましい人だなと思ったものです。

車をキャンピングカー仕様にするのが流行っている

そして最近では、トラックやライトバンを改造して作るキャンピングカーや、軽自動車をキャンピングカー仕様にしたものが流行っていますね。

キャンピングカー用のグッズなども多数売り出されていて需要はあるようですが、値段がとにかく高いです。

当たり前ですが、乗用車が普通に買えるくらいの値段がします。

この辺りも踏まえて、キャンピングカー選びは慎重に行いたいですね。

コメントは受け付けていません。