スポンサードリンク


ロードバイクは車の運転の邪魔にならないように

ロードバイクについて

近年健康志向が高まり、体調を整えるために自転車に乗ることを趣味にする方が増えているので、ロードバイクを購入する方も増えています。

世界的にも有名なツールドフランスの大会で使用されているのも、ロードバイクですね。

休日になると、そのツールドフランスに出場している選手のようなウェアを着込んで、サイクリングしている方を多く見ます。

パーツをカスタマズしていき、自分だけのロードバイクを作り上げる楽しみもありますね。

スポンサードリンク

ロードバイクの人気と魅力

そしてロードバイクは、高級なイメージがありますが、数万円程度で買えるものももちろんありますので、初めての人でも気軽に参加できると思います。

またロードバイクは、力を入れなくてもスピードが出るので、サイクリングをするにはとても相性が良いと感じます。

男性だけでなく女性の人の間でも人気が高まっているので、さらに身近に感じるようになりましたね。

今後も健康や環境への意識の高さからロードバイク人気はさらに高まる思います。

休日は必ず運転している

そんな私も、休日の天気の良い日は、必ずロードバイクに乗って長距離のサイクリングをします。

それまでこれといった運動習慣のなかった私ですが、ロードバイクはそんな私でもすぐに馴染むことのできました。

確かにレースに出るとか、記録を出すといった目的があれば、過酷なスポーツの一種になるのかもしれませんが、
自分のペースでペダルを漕ぎ、無理のない計画でサイクリングするのは、想像以上に気持ちの良いものですし達成感もあります。

当初は走行スピードの速さに怯えてしまいますが、慣れてくると爽快です。

走っていて気持ちが良いです。

冬の季節でも、ロードバイクで30キロメートルくらい走行すると汗をかきますし、体の内側が燃えてくるような感覚を感じます。

やはりロードバイクを運転することは健康に良いのだと思いますね。

ただし、70歳くらいになったらロードバイクは引退する必要があると思います。

さすがにある程度の運動神経を保っていないと、やはり高速運転は厳しいと思いますので・・・。

車の運転の邪魔にならないように

そんなロードバイクで注意しなければいけないのは、

「車の運転の邪魔にならないように乗るべき」

ということですよね。

私は車も好きで、よく乗っているので、ロードバイクに乗っている人達が列になって車道を走っていると、運転しずらくなっています。

スピードもそこそこ出るので、駐車してる車を交わそうとして自分の車の前まで出てきたりして、ヒヤリとしたことが多々あります。

ルールを守って走ってくれているならいいけど、無茶苦茶な運転はやめてほしいですし、自分も気を付けなければいけませんね。

コメントは受け付けていません。