スポンサードリンク


カメラ好きだった男子

子供が産まれてからカメラを買った

若い頃はそんなにカメラに興味がなかった私ですが、子供が産まれてから新しいカメラを買いました。

最初は普通のデジカメでしたが、その後一眼レフまで購入してしまいました

(とはいえ全くの素人ですが・・・)

昔はスマートフォンで十分だと思っていたのですが、やはりいいカメラは違います(笑)

スポンサードリンク

でも、特に一眼レフカメラで写真を撮ると、とても雰囲気のある写真が取れるので嬉しいです。

あくまで個人で楽しむ範囲ですが、やっぱりせっかく良いカメラを持っているからには良い写真が取りたいなと思うので、これからもたくさん写真を撮って、腕を磨きたいと思っています。

ちなみに、妻も同様にカメラの魅力に気づいてしまっていますので、夫婦そろって最近は、写真を撮りまくっています(笑)

カメラのフォルムが好き

そして最近は、カメラのフォルム自体が好きになっています。

カメラそのものも好きですが、カメラ柄のグッズや、カメラモチーフのグッズに心奪われます。

シャープなフォルムに丸いレンズという形になぜかとても惹かれます。

色合いも、ダークでクール。

無機質な中にも、思い出を写すという温かみのある機能を持っているというところなどがいいなぁと思い、ついついカメラ自体を眺めてしまいます。

最近は、カメラ柄の生地で自分で作った、カメラ専用バッグがお気に入りです。

携帯やスマートフォンのカメラについて

また一昔前は、カメラを持って写真を撮るのが当たり前でしたが、現在では、スマートフォンや携帯電話にデジカメが内蔵されているので、気軽に写真を撮ることができますよね。

撮りたいときにすぐに起動させて撮影できるので、シャッターチャンスを逃しません。

最近のものは画素数も高いものになっていますので、とてもきれいに撮影できます。

しかも、静止画だけでなく動画もとることができます。

さらに、スマートフォンで撮影する最大のメリットは、その場で、メールやLINEで画像データを送信できるところですね。

カメラ好きだった男子

そしてカメラというと、高校の時の写真部の男子を思い出します。

その彼は、カメラが好きで写真が好きで、いつも一眼レンズのカメラを片手に学校内をフラフラ。

また夏場になると学校の写真部の暗室に篭っているらしく、ときどき外の空気を吸おうと、汗だくで暗室から飛び出してくるような人でした。

結局、その人は学校卒業後、カメラマンの仕事につき、母校の生徒の卒業写真まで担当するようになっていました。

好きこそ物の上手なれってやつですね!

コメントは受け付けていません。