スポンサードリンク


我が家と出産が重なった友人への出産祝い

出産祝いの思い出

子供の出産祝いは、結構たくさんいただきました。

もちろんほとんど現金でしたし、現金が正直嬉しいといえば嬉しかったのですが、妻は、実母方の親戚からとっても可愛いベビー服とおくるみのセットをもらったことが、ものすごく嬉しかったと言っていました。

年配の方でしたが、もしかしたらお子さんが選んだのかもしれませんね。

とってもセンスが良かったです。

自分のセンス以上に素敵なものをもらうと、女性はテンションが上がるようですね(笑)

スポンサードリンク

あと、妻が産後入院中に友人が顔を出してくれ、出産祝いプラス栄養ドリンクをくれました。

産後疲れているだろう妻を気遣ってくれたのでしょう。

その気持ちがとっても嬉しいと思いました!

また産婦人科では、出産してから退院までの赤ちゃんと妻、そして私のいろいろな場面の写真を加工して一枚にした、大きい写真と写真立てを用意してくれていました。

そんな心遣いもうれしかったですね!

出産祝いは何がよいか迷う

そんな出産祝いですが、あげる時には、何をプレゼントしてあげようか迷いますよね。

先に産む前に準備してていらないだろうと思い、赤ちゃんの服や玩具は避けて、よく使うガーゼやヨダレかけなどを買いますが、「それだけだと、ちょっと味気ないかな」ということはいつも思います。

ちなみに、我が家が今までで一番ビックリした出産祝いは、オムツタワーです。

ただ妻に聞くと、意外と無難で喜ばれるプレゼントみたいですね。

確かにオムツの消費は半端じゃないので、消費するものをあげる方が産む方も嬉しく思うのかもしれません。

我が家と出産が重なった友人への出産祝い

そして我が家に子供が生まれた時、周りでも出産ラッシュが続き、前後で出産した友人が何人かいました。

だいぶずれている友人には、赤ちゃんを見に行った時に出産祝い金を手渡ししていたのですが、妻が出産したタイミングでは、なかなか友人にお祝いを持っていく事も出来ないし、何より「お互い様」な感じがあり、お互いに渡した方が良いのかお互い様にした方が良いのか、困った事がありました。

すると1人の友人から、自分では出会えないような素敵な玩具をいただきました。

それがけっこううれしくて、やっぱり出産祝いはどんなタイミングでもするべきだと思い、私も他の友人達の出産祝いには、珍しいけど貰って嬉しいような玩具を見つけ出し、プレゼントしました。

はい、友人のアイデアをちゃっかりいただきました(笑)

まあ冷静に考えると、お金の方がよかったかもしれませんが、送った友人はみんな喜んでくれたので、よしとしましょう!

コメントは受け付けていません。