スポンサードリンク


人気を集めている工具

私の親戚は自転車職人だった

私の親戚は、明治時代に生まれた自転車職人でした。

小さいころ、その親戚の家に遊びに行くと、自転車修理関係の工具がたくさんありました。

親戚は晩年になってからも、タイヤのパンク修理はできましたし、曲がったハンドルを修正することはお手の物でした。

意外と、自転車修理の工具というのは種類がありまして、ボトルを巻く工具だけでも、大きさにあわせて複数の種類があります。

スポンサードリンク

また、昔の金づちは鉄でできていましたので、間違って指先を叩くと血が出てしまうほど、とても痛い思いをしたものです。

そんなことも含めて、親戚の姿を見て、

「職人って、かっこいいな~」

と子供心に思っていましたね。

友人の鈑金屋

そして友人に、鈑金屋をやっている人間がいるのですが、彼は工具1つ1つに強くこだわっています。

今まで色々と使ってきた中で、「これが1番いい!」というものを、種類ごとに揃えているようです。

使っている工具の中には高級なものもあり、そういうものは壊れると、新品に変えてもらえるような特典もついているみたいですね。

こだわっているため、自分以外の人に工具を触られたくないという気持ちが強いようで、従業員は雇うことなく、すべて1人で行うというスタイルで仕事をしています。

そのこだわり、かっこいいですね~!

人気を集めている工具

そして最近の工具は、DIYが流行っていることから注目を集めていると感じます。

テレビや有名人の間でDIYが人気になり、同時に工具も人気になっていると思います。

これまでの工具は、スパナやノコギリなどが一般的な物でしたが、現在は初心者でも使える電気工具もよく売れているようですね。

電気工具は、建築関係の仕事の人が使っていましたが、安全性や便利になったため、一般の人でも広く普及しているのでしょうね。

今では、ホームセンターや通販などどこにでも売っているので身近に感じます。

私のこだわり

そして普段から車やバイクを、ちょっとですがいじるのが大好きな私。

たいていの物は安く中古で済ませて、家計に支障をきたさない様にしています(笑)

ですが工具だけは別で、たまにいいものを買ってしまうんです。

・・・はい、自分のお小遣いで買っています(笑)

おもちゃの工具を買った

そして幼稚園の息子たちは、私の持つ工具に興味津々で、使っているとすぐに寄ってきては、それを使って遊ぼうとします。

とはいっても、本物を使わせるにはまだ少し早いので、子供用の工具セットを誕生日プレゼントとして購入しました。

金づちやネジなどはもちろんのこと、ノコギリやドリルなどもあって、大人顔負けの大工さんセットが入っていました。

ヘルメットを被り、プロテクトグラスまでつけて、本物の大工さんのようないで立ちで、毎日遊んでいます。

コメントは受け付けていません。