スポンサードリンク


アクセス便利な東京ドーム

色んなことを楽しめる東京ドーム

ビッグエッグの愛称で親しまれる「東京ドーム」は、ドーム型の野球場で、天候を気にせずに野球観戦ができます。

野球の試合のほかにも、人気アーティストのコンサート・ライブなども開かれます。

国内のアーティストはもちろんのこと、ポール・マッカートニーやマイケル・ジャクソンなど海外からも著名なアーティストが招かれました。

また、東京ドームを中心とした周辺一帯は、東京ドームシティと呼ばれています。

スポンサードリンク

様々なショップやレストランに加えて、ジェットコースターや観覧車などのアトラクションも楽しめます。

東京ドームでの野球観戦の楽しみ方

東京ドームといえば、やはり野球観戦が一番に来ますよね。

そんな野球観戦の楽しみ方をお教えます。

まず基本として、東京ドーム内での物価はかなり高くなっています(笑)

なので食べ物は、出来るだけ近くのコンビニで買ってからいきましょう。

荷物検査がありますが引っかかることはありませんし、また缶ビールでも持込が出来ますよ。

具体的には、荷物検査の時に申し出れば、コップを用意してくれるのでそれに移し変えれば持ち込めます。

こうすれば無駄な出費が抑えられるでしょう。

小学生頃の思い出

そして私が初めて東京ドームに行ったのは、小学生の時でした。

施設見学のツアーで、東京ドーム内を見学しました。

選手のローカールームや用具室など、とても貴重な経験を出来たことが今でも鮮明に覚えています。

中でも、一番記憶に残っている事は、ドームへの出入口がどうして回転扉になっているのか?という事です。

出入りの際に空気が漏れないようにする為に回転扉になっているのですが、小学生ながら、なるほどと思いました。

アーティストのコンサートも

そして近年は、アーティストのコンサートやライブも、東京ドームに見に行くようになりました。

電車で行く時は池袋から地下鉄で行くとすぐですし、後楽園駅を降りたら目の前がドームの入口なので、かなりアクセスも便利です。

ライブ前、結構早く着いちゃっても、周りには遊ぶところがたくさんあります!

個人的なお気に入りはドーム近くのアンテナショップです。

巨人軍グッズはもちろん、リラックマやキティちゃんと巨人軍のコラボグッズがたくさんあって、他では買えないレアグッズがいっぱいありますよ。

探検バクモンで放送されていた

そして先日、NHKの水曜日夜20時頃に放送されている、爆笑問題が司会をしている「探検バクモン」というテレビ番組で、東京ドームが扱われていました。

とくに東京ドームの裏側というテーマで放送されていたのですが、興味深かったです。

東京ドームではコンサートや、大規模な展覧会も開催されるため、外部から東京ドームの内部に機材を搬入するわけですが、外部から内部に搬入する通路の距離が短かったというのが意外でした。

野球場のレフトかライトの位置に機材搬入用の出入り口があるのですが、あの外野の位置というのは、東京ドームの外側にかなり接近していることを初めて知りました。

コメントは受け付けていません。