スポンサードリンク


お気に入りリュックは縫って使っている

リュックの人気と流行

最近のリュックは、アウトドア用で使える頑丈なリュックが人気を集めていると感じます。

街中を歩いていても、若者を中心に頑丈なリュックを背負っている姿を、よく見かけるようになりました。

アウトドア用のリュックは、重さはありますが壊れにくく、作りがしっかりとしているので人気だと感じます。

その他にも、海外ブランドのリュックが人気を集めていると思います。

スポンサードリンク

少し価格は高いものが多いですが、オシャレで大人の雰囲気があるリュックなので魅力を感じます。

通勤にも使えるリュックが人気

リュックは、背中に背負って荷物を持ち運べることから、比較的重い荷物でも楽に運ぶことができるのが魅力です。

どちらかというと、カジュアルなシーンで使うイメージの強いリュックですが、最近では、通勤にも使いやすいファッショナブルなリュックが多数販売されていますね。

ハンドルを付け替えることで、リュック以外にショルダーバッグやトートバッグとしても使える、2WAYタイプ、3WAYタイプのバッグも人気となっています。

ポケットのあるリュックがお気に入り

リュックは一度使うと、その便利さが病みつきになりますよね。

私も持ち物が多い時にはカジュアルリュックを愛用している者のひとりです。

買う時にこだわったのはポケットの多さ。

中身をガサゴソして必要なものを探さなくてもいいように、よく出して使うものは、脇についたポケットに収納しています。

さらに、上の取り出し口から底を漁らなくてもいいよう、背中のラインに沿ってジッパーのついているタイプがとても便利!

下から上に重ねたリュックの中身を崩すことなく、中身を背中のジッパー口から簡単に取り出せるので、本当に便利です。

せっかく利用するなら、自分が愛着を持てるものを購入したいもの。

特に、背中に背負うという形状だからこそ、リュックは使いやすさとデザインの両方にこだわっていきたいです。

ちなみに、以前ネットで購入したものは、実際背負ってみるとちょっとイメージが違ったので、リュックの購入は、実際のお店でじっくりと見たみた方がよさそうですね。

お気に入りリュックは縫って使っている

そして私は、もう10年近く使っているリュックがあります。

使いやすくて大好きだったのですが、数年前に肩と入れる空間の境目あたりが破れだしてしまいました。

「もう捨てるか、買い換えるしかないかな~」、

と思っていたところ、妻が、

「私が縫ってあげよっか?」

とのこと。

返し縫という縫い方、かなり丈夫に縫ってくれました。

あと10年はいけそうですね(笑)

コメントは受け付けていません。