スポンサードリンク


スポーツ用品もオシャレなデザインにすれば売上が増えていくそう

スポーツ用品を扱うお店の特徴

スポーツ用品の専門店には、スポーツデポ、ムラサキスポーツ、ヒマラヤなどがあります。

専門の知識を持ったスタッフがいて、アドバイスを参考にしながら購入することができます。

定価ではやや高額に感じることもあるスポーツ用品を安く購入できる、アウトレットモールに入っているお店も、人気を集めています。

特色のあるお店も最近は多く、例えば登山用品を中心に扱う好日山荘では、ボルダリングのジムを併設した店舗が複数あり、買い物に、スポーツに、とひとつの建物内で快適に過ごすことができます。

スポンサードリンク

スポーツオーソリティがお勧め

そしてスポーツ用品を購入するなら、最近はスポーツオーソリティがお勧めです。

1つ目の理由は、品ぞろえです。

シューズ、ウェア、ボールなど様々な種類のスポーツ用品がたくさん用意されています。

2つ目の理由は、適切な靴のサイズをはかってくれるサービスがあることです。

素人ではなかなかわからない最適な靴のサイズを、パソコンとセンサーを使って測定してくれます。

3つ目はポイントカード制度があることです。

購入代金の一定割合をポイントで貯めることができ、後日ポイントを使って割引をすることができます。

オシャレなデザインにすれば売上が増えていくそう

私が子供の頃は、商店街にスポーツ用品店がありました。

ちなみに私の弟は、中学生のときは卓球部に入っていましたので、卓球ラケットや、卓球用の球などの卓球用品を地元のスポーツ用品店で買っていました。

スポーツ用品というのも、デザインをオシャレにすれば、かなり売上高が増えていくそうです。

このため、最近は卓球のユニフォームもカラフルとなっていますし、卓球用の球も白色だけでなく、青色や緑色などカラフルになってきているそうです。

昔は卓球でカラフルなユニフォームなんて、まず許されなかったようですが・・・。

時代の流れですね(笑)

ハンドボール用品

そしてその弟は、高校時代にハンドボール部に所属していたのですが、スポーツ用品店に行ってもハンドボール用品というのがなかなか売っていなくて、探すのが大変だったようです。

ハンドボールは、日本ではマイナースポーツですからね・・・。

ハンドボール部がある高校も県内にあまりなかったということもあり、品揃えが良くなかったのもあるのでしょうか。

ハンドボール用の練習着なんて、ほとんど売っているのを見たことがありませんでしたし、唯一売っていたハンドボールシューズも種類は1種類だけで、部員はほとんどサッカー用やフットサル用のものを使っていたそうです(笑)

最近ではハンドボールをテーマにした漫画もあるようなので、これからメジャーになっていってくれることを願っている、そんな弟です(笑)

コメントは受け付けていません。