スポンサードリンク


郵便料金を安く済ませるコツ

会社の経費管理という点で、郵便料金は割安

郵便料金は、消費税が増税されたとき以外は、料金の値上げは実施されていないと思います。

いまでも会社では、契約書や注文書、見積書などを郵便で取引先に頻繁に発送することがあります。

また、取引先には暑中見舞いなどのハガキを大量に発送します。

ですから、会社の経費管理という観点では、郵便料金が値上げされないという状況は大歓迎です。

スポンサードリンク

とくに、私は営業職ですから、見積書や注文請書は普通郵便で取引先に発送しますので、100円台の郵便料金は大助かりです。

郵便料金を安く済ませるコツ

国内の郵便料金は、定型内であれば、25g以内は82円、50g以内は92円、定型外であれば、50g以内は120円、100g以内は140円、という風に、重さごとに料金が定められています。

書類の束や書籍など、重い物を送る時には、スマートレターやレターパックを利用した方が安く送れる場合があります。

例えば、スマートレターは、厚紙でできたA5サイズの専用の封筒を180円で購入すると、1kgまで中身を入れて送ることができます。

定型外郵便の1kg以内の料金は600円なので、かなり安く利用できます。

お得なレターパック

そしてレターパックですが、レターパックプラスだと510円で、3cm以内のものを送るときに利用できるレターパックライトなら3、60円で日本中どこにでも発送することができます。

郵便局だけでなくコンビニでも購入でき、ポストにはいるサイズのものであればポストでも投函できるので、郵便局の開いていない土日にも利用できるところも便利なポイントです。

コンビニだとローソンではレターパックの購入、投函両方することができます。

前もって確認

そして、最近郵便局から荷物を出すことが増えたためネットで郵便料金を調べることが増えました。

定形外だといくら、ゆうパックだといくらというのを家の計量器で計り、少しでも安くなるよう考えています。

寸法を計り、重さでいけそうだったら、真空パックで小さくして封筒に入れたりと工夫をしています。

荷物の追跡をしなくてよいのなら、私は基本定形外で出すことにしています。

郵便料金は他の宅急便会社より安いし、郵便局が個人的に一番安心できるのでこれからも利用させていただきます。

郵便料金は、料金後納が便利

また郵便物や荷物の発送で、郵便局を1ヶ月の内に何度も利用する場合には、料金を1ヶ月でまとめられる料金後納システムがあります。

お支払い方法は、金融機関からの自動引き落としを利用することも出来るため、手間が省けるので効率がよく便利です。

郵便物や荷物のお預けする際に、お客さまカードを提示すると、窓口でのやり取りがスムーズに出来ます。

広告郵便物の場合に条件が整えば、月間割引制度が適用されるので、お得になり経費を削減することも出来ますよ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

郵便史 [ 丹下甲一 ]
価格:2571円(税込、送料無料) (2016/7/21時点)

コメントは受け付けていません。