スポンサードリンク


リクナビは転職から外国人留学生までをサポート

王道のリクナビ

リクナビはリクルート社がサービス展開している、就職に関するサービスです。

高卒・大卒予定の学生のうち、ほとんどの学生はリクナビに登録し、企業とのコンタクトをとっています。

リクナビでは、適職がどれなのか診断してくれる機能があり、自分の性格を把握するのに役立つオプションが用意されています。

就職・転職のみならず、現時点での自分の状況を把握するために活用する人もいます。

スポンサードリンク

ライバル会社として、マイナビやDODA等がありますが、パイオニアであるリクナビの優位性は変わらないでしょう。

就職から進学まで幅広く役立つリクナビ

そしてリクナビでは、就職情報のみならず、進学情報の提供も行っていて、幅広いキャリア支援をしています。

職探しに関しては、新卒者向けのリクナビ、社会人の転職向けのリクナビNEXT、派遣の仕事を探しやすいリクナビ派遣のほか、薬剤師の求人に特化したリクナビ薬剤師があります。

また、大学や短大、専門学校への進学情報を得るのに役立つリクナビ進学では、進学費用やオープンキャンパスに関する情報を知ることもできます。

転職から外国人留学生までをサポート

リクナビは就活をする際、かなりお世話になりました。

大学生の頃、就職活動をする際にリクナビを利用して説明会に行ったり面接の申し込みをしていました。

また、去年転職活動をした際にもリクナビNEXTやリクナビエージェントを利用して企業へ申し込みをしていました。

前もって自己紹介文やスキルを登録しておくことで、自動的に企業側とマッチングしてスカウトメールが送られてくるので、非常に助かりました。

というのも、登録していなかったら名前を知ることもなかった企業も多かったですので(笑)

リクナビは案件の掲載数も多いですし、参考になる記事も多く、また一度会員登録すると、応募してから書類選考を経て、面接での選考、そして採用通知までの連絡を、
リクナビでの通知システムで行うことができますので、とても利便性が高いと感じました。

結果的にリクナビを利用して申し込みをした企業から、内定をいくつかいただくことが出来ました。

もし、また転職活動をする機会があったらぜひ利用したい転職サイトのひとつです。

また、外国人の友人も留学生専用のリクナビサイトを活用してイベントなどに参加し、内定をもらうことが出来たと喜んでいました。

リクナビのようなマッチングサイトは、転職者の多い現代に無くてはならないものですね。

おそらく私の子供たちが就活を行う10年~20年後も存在しているサイトだと思いますね!

コメントは受け付けていません。