スポンサードリンク


ふなっしーは未だに非公認キャラクター

ふなっしーに憧れる

ふなっしーってすごいですよね。

単なるご当地キャラかと思いきや、すっかり一人のタレントのようになっています。

千葉県船橋市に住んでいる梨の妖精として活動していて、バラエティ番組やテレビドラマに出演したり、イベントに参加したりしています。

ヒャッハーとか梨汁ブシャーとか叫びます。

兄弟は、274体あり、ふなっしーは4男とのことです。

そんなふなっしーの、何よりもあの体を張った芸には憧れてしまいます(笑)

スポンサードリンク

そのへんの芸人さんよりよっぽど面白いですからね。

先日、私の住んでいる市のご当地キャラを見かけたんですが、ふなっしーの物真似をやっていました(笑)

もちろんふなっしーのほうが動きがいいですけどね。

もはやふなっしーはキャラクター界の重鎮となっているんだなぁとしみじみ思ったのでした。

slackにもふなっしーが

最初に「ふなっしー」という名前だけ聞いたときには、魚のフナだと思い込んでいました(笑)

「動きが面白い」といううわさを聞いて、フナがくねくね踊っている様を想像して、一人で気持ち悪がっていました・・・。

それが実は「船橋」と「梨」からきているとは!

驚きでひそかに飛び上がったことを覚えております。

そんなふなっしー、slackの登録絵文字の中にも入っているんです。

すっごくちっちゃくて、異常に速くビヨビヨ動いています。

そんなキャラは絵文字全体を見回しても他に一匹もいません。

これはやはり只者ではなかったと再認識しつつ、絵文字に困ると、とりあえずふなっしーにご登場願ってます(笑)

ふなっしーは忙しい

そしてふなっしーは、中年男性がどのプロダクションにも所属しないで、個人営業をして仕事を受注して、自分でキャラクターを演じているそうです。

このため、ふなっしーの知的財産管理や、売上や利益の計算をして確定申告をする作業は、かなり煩雑で大変だと思います。

ふなっしーが登場した当初は、船橋市の非公認のキャラクターであったため、奇異な視線を送られることもあったようですが、ふなっしーは空気を読んで臨機応変に振る舞うので、テレビ局も重宝するようになったのでしょう。

いまや日本全国のゆるキャラの中でもトップクラスに入るほどの知名度を誇っていますよね。

未だに非公認キャラクター

ちなみにふなっしーは、実は今でも千葉県や船橋市などの公認キャラクターではありません。

最初期は市役所などに自ら売り込んだそうですが受け入れられず、現在ではふなっしー自身が公認されることを望んでいないため「非公認キャラクター」であることが決定したそうです。

ただ、公式イベントなどに起用されて出席することも多く、実に不思議な非公認キャラとなっています。

なしからうまれたふなっしー [ ふなっしー ]
価格:1296円(税込、送料無料)

コメントは受け付けていません。