スポンサードリンク


国内航空会社2強の一角、JALについて

ANAと並ぶ、国内航空会社2強の一角と言えば、JALですよね。

今回はそのJALについて語っていきます。

2010年に一度経営破たんしている

記憶にある人も多いかもしれませんが、JALは2010年に一度、経営破たんをしてしまっているんです。

外から見ていると全然分かりませんでしたが、その当時、JAL内部はかなり大変だったのでしょうね・・・。

ただし、現在ではしっかり再生を果たしています。

スポンサードリンク

プラスに考えると、2010年の経営はたんによって、よりより企業に生まれ変わったのではないでしょうか?

JALがダメになると、困ってしまう人はかなり多いと思いますのでこれからもぜひがんばってほしいですよね。

JALはマイルが溜めやすい

周囲を見渡せば、ひとりはいますよね。

マイルを貯めることに、命をかけている人(笑)

私の周りにも何人かいるのですが、その友人たちの話では、

「JALはマイルが貯められる」

らしいんです。

どうやら、JALマイルを貯められるサービスが世の中には多いらしいんですね。

ちなみに僕はマイルに全然興味がないので、全然目につきません・・・。

JALは海外でも認知度が高い

またJALは、例えばANAと比べても海外での認知度が高いということも効きますよね。

※ちなみにANAに関する記事はこちら
国内航空会社2強の一角、ANAについて

確かにハワイに行ったとき、ANAよりもJAL関連のサービスがけっこう多かった気がしましたね。

JAL専用のトロリーバスもありましたからね。

CMに嵐を起用

そして、私の妻はJALが大好きなんですが、その理由は分かりますか?

理由は単純で、この記事を書いている現在、JALのCMでは人気アイドルグループの嵐を起用しています。

そして妻は、嵐の大ファンなんです。

だからJALも大好きらしいです。

まあ単純ですね(笑)

CMに起用されている流れもあるかと思うのですが、嵐のリーダー大野さんがデザインしたJALの特別塗装機も話題になりましたよね!

妻は、できるだけ長く、嵐がJALのCMキャラクターを務めることを願っているようです。

LCCのと戦いが激化

それこそ一昔前であれば、航空会社といえばJALとANAくらいしか思い浮かびませんでしたが、最近は出てきてますね、格安旅行会社のLCC。

サービスなどがあまりない代わりに、航空券の値段はかなり安くなっているようで、海外では当たり前のように使われていたようでしたが、日本でも一気に浸透してきた感じです。

確かに航空券って、ちょっと高いイメージがありますよね。

ただ、快適な空の旅を楽しみたい人にとっては、少し高いお金を払っても、JALのサービスを楽しみにしている人もいます。

これからもぜひJALにはがんばってほしいですね!

JAL再生 [ 引頭麻実 ]
価格:1728円(税込、送料無料)

コメントは受け付けていません。