スポンサードリンク


戸田競艇場のある戸田市に住んでいたことがある

競艇について

競艇は、 モーターボート競走法に定められた公営競技です。

国土交通省海事局が管轄しています。

全国に競艇場があり、場外舟券売り場もあります。

勝舟投票券は、単勝式、複勝式、普通二連勝複式、拡大二連勝複式、二連勝単式、三連勝複式、三連勝単式があります。

舟券の売上高の75%が払戻金になります。

スポンサードリンク

女子選手もおり、男子選手と一緒にレースをすることもあります。

競艇をテーマにした漫画や小説も多くあり、代表的なものは、「モンキーターン」になります。

モーター整備もこなす選手

そして、カーレースなどでは車は各チームか所有し、専門スタッフがメンテナンスを行いますが、競艇の場合船及びエンジンモーターは各競艇場の所有で、選手は開催に合わせて抽選でモーターを割り当てれられます。

モーターは全て同一機種ですから基本的には皆条件は同じですね。

出場までモーターの整備を選手自身が行うそうですが、整備でどれだけ差が出るかは微妙と言えそうですね。

最終的には、選手の操作技術とテクニックで勝敗が決まる事になるのでしょう。

イメージより健全

競艇と言えば以前は、なんだか雰囲気が怖くて、なんだか、近寄りがたいイメージでした。

しかし、浜名湖を観光した際に怖いもの見たさで入場してみると、若い女性もたくさんいて施設は清潔で驚きました。

試しに100円だけ賭けてみると、ビギナーズラックで1200円に(笑)

自分の中での偏見のようなものがなくなり、いい経験だったと思います。

・・・それから競艇にハマっていくのですが(笑)

戸田競艇場のある戸田市に住んでいたことがある

そしてそれから、私は埼玉県戸田市に住んでいたということもあり、月に1度は戸田競艇場に通うようになりました。

競艇の券を買うときは、選手の実績や得意コースを参考にして買っていましたが、なかなか当たらなくて悔しい思いもしました。

しかし、戸田競艇場のおかげで、当時私が住んでいた戸田市の財政はとても豊かでした。

実質的に無借金の財政でしたし、戸田市の市立図書館の蔵書はかなり豊富にありましたので、読みたい本をたくさん読むことができました。

この点で、私も戸田競艇場の恩恵にあずかっていたのだと思います。

ナイターレースへの対応

今や公営ギャンブルはナイターにミッドナイトと夜のレースがどんどん増えています。

競艇でも来年度から新たに下関がナイターレースに移行をしますが、ボートレーサーは視力が良くないとダメですが、ナイターレースが増えたら視力が良いだけじゃダメになります。

それはいわゆる「鳥目」。

暗い所だと時計が見にくい、距離感が計りにくい、水面の波が見にくくなるなど鳥目の度合いが、強いボートレーサーの方には辛い状態にこれからなっていきそうです。

レースを読む競艇プロの秘訣 [ 鈴木隆史 ]
価格:1296円(税込、送料無料)

コメントは受け付けていません。