スポンサードリンク


ドラゴンボールのキャラクターの名前

もろドラゴンボール世代の私

私が小学生のころ、ジャンプでまさにドラゴンボール連載中でした。

男子は特にみんな読んでいましたね。

私もジャンプ、そして単行本も買って読みました。

当時はドラゴンボールに登場するキャラクターが空を飛んだり、目にも止まらぬ速さで移動したり、手から光線を出したりしているのを見てずいぶんと憧れたものです。

今でも「ドラゴンボール超」というアニメが放送されているように、ドラゴンボール人気が衰えることなく続いているというのは、昔からこのマンガのファンだった私にとってはとても嬉しいことです。

スポンサードリンク

ちなみにわたしの妻は、なぜかクリリンが好きです。

テンポの良さが魅力のドラゴンボール

ドラゴンボールの魅力はたくさんありましが、読んだときにまず一番感じたのが、意外と展開が速いぞということでした。

私がリアルタイムで読んでいたほかの漫画と比べてもかなりテンポが良く、おまけにバトルシーンがすごく分かりやすいのです。

なので読んでいてすごく楽しく感じられ、気がついたらドラゴンボールの世界の魅力にどっぷりとハマッていたのでした。

天下一武道会、最高

そして、ドラゴンボールの中では好きなところはたくさんありますが、個人的には、

天下一武道会

これが最高ですね!

とにかくワクワクしながら、いつも見ていました。

そしてその中の名シーンも色々とありますが、やはり悟空が戦っているところが、数多く心に残っていますね!

ドラゴンボールのキャラクターの名前

ドラゴンボールには様々なキャラクターが登場しますが、食べ物から取ったと思われるキャラクターが数多く存在します。

ギニュー特戦隊の5人が分かりやすい例です。

隊長のギニューは牛乳。

ジースはジュース、バータはバター、リクームはクリーム、グルトはヨーグルトから名前を取ったと思われます。

ほかにも、ナッパはおそらく菜っ葉から、ラディッツはラディッシュなど、なぜか食べ物からのネーミングが多い気がします。

みなさんのお気に入りのドラゴンボールのキャラクターも、もしかしたら食べ物からのネーミンッグかもしれませんね。

カプセルコーポレーションのホイポイカプセル

そしてドラゴンボールを観ていて、ずっと

「現実に存在するなら絶対欲しい」

と思っていたのが、ブルマのお父さんの会社、カプセルコーポレーションが開発したポイポイカプセルです。

バイクの様な乗り物や、ホテルの様なテントまでがカプセルの中に収納されて、携帯できる画期的なものです。

今でも、もし発売されるならぜひ欲しいです!

ぜひ未来では、ああいうものを実現してほしいですね!

コメントは受け付けていません。