スポンサードリンク


国内航空会社2強の一角、ANAについて

国内の航空会社と言えば、ANAとJALの2強体制という
印象ですよね。

今回は、そのANAについて語っていきます。

スポンサードリンク

ANAのラウンジはすごい

ANAと聞くと、私は「ラウンジがすごい豪華!」だということをいつも思い出してしまいます。

というのは、私の周りはANAを利用しているエリートサラリーマンが多く、その人たちは出張が多く、その際ANAを必ず利用するので、マイルも溜まりますし、会員としてグレードアップしていくんですよね。

ちなみにANAは、1年間で獲得したポイント数に応じて、ランク分けがされており、

一般会員
ブロンズ
プラチナ
ダイヤモンド

とあるんです。

そして私の友人のひとりは、ANAの最上位ダイヤモンド会員で、その友人と旅行に行った時、一緒に会員専用のラウンジに入れてもらったんです。

そこのまあ豪華なこと豪華なこと。

食べ物・飲み物はかなり充実していて、まず飲み物は、ソフトドリンクとお酒、ほとんどの種類ありました。

そして食べ物は、しっかりした食事ができるくらいのものがすべて無料で提供されていました。

あとシャワーもあったという記憶がありますね。

至れり尽くせりすぎます(笑)

個人的には、そのラウンジで1日過ごせそうだと思ってしまうくらい素敵な空間でしたね。

またうまいこと友人に乗っかって、ラウンジに行きたいですね!

ちなみに上位会員ですと、荷物の受付なども専用のカウンターがありましたので、その辺りもかなりラクでしたね。

父はANAの株主

そして実は、私の父はANAの株主です。

・・・と言っても、「有力者でANAの大株主だ!」みたいなことでは当然なく、ANAの株をちょっと持っている株主ということです。

ANAは株主優待がありますので、それがうれしいとよく言っていますね。

株主優待って、とてもお得感がありますよね!

ANAでもらえるおもちゃがうれしい

我が家には、小さい子供が2人います。

そんな我が家には、ANAに乗ると必ずと言っていいほどもらえる、ちょっとしたおもしゃがうれしいんです。

子供たちは、毎回必ず喜びますからね。

きれいなキャビンアテンダントさんからもらえるというのもうれしい理由のひとつかもしれませんが(笑)

地元の友人の奥さんはANAのキャビンアテンダント

ちなみに、地元の友人の奥さんはANAのキャビンアテンダントでした。

ただその奥さんも同じ地元なので、地元の仲間はとくに盛り上がりませんでしたが(笑)その友人いわく、地元以外の友人からは、かなりうらやましがられたということでした。

男なら、その気持ち分かりますよね!

「やるな~」って感じですものね。

ちなみに奥さんつながりで言いますと、私の妻はJAL派のようです。
→ 国内航空会社2強の一角、JALについて

まあ、この辺りは個人によって色々ですね!

コメントは受け付けていません。