スポンサードリンク


妻はスタバのディカフェが好み

他にはないスタバの魅力

スタバは、コーヒー豆の鮮度の良さと店員の接客が良いので印象が良いです。

コーヒー豆は、専門家が厳選しているものでコーヒーの香りや後味が良く感じます。

接客については、コーヒーの知識がある店員が多く、わからないことは気軽に教えてくれてうれしいです。

その他にも、季節に合った限定商品、や自分でカスタマイズできる商品もあります。

スタバの限定商品は、見た目も美しく斬新なものが多いので毎回驚かされます。

スポンサードリンク

また自分で、トッピングをしてオリジナルな商品も作れるので楽しいですね。

平日は1日2回行く

そして私は、平日は毎日2回はスタバに行っています。

1回目は、出勤前に家の近所のスタバに立ち寄って、コーヒーを買って飲んでいきます。

滞在時間は20分程度ですね。

2回目はランチタイムです。

昼食を食べたあと、会社の近くにあるスタバに行ってコーヒーを飲みながら、スマホで株価を眺めていたり、文庫本を読んでいます。

だいたい滞在時間は30分です。

休日は、平日と違ってゆっくりとスタバで時間を過ごします。

1日1回しか行きませんが、1時間以上滞在しています。

はい、スタバ大好きなんです(笑)

妻はディカフェが好み

そしてスタバでは、「ディカフェ」を注文することができます。

ディカフェとは何かというと、カフェインレスのコーヒーのことです。

カフェインとは主に覚醒作用の効果があります。

なので朝の眠気覚ましにコーヒーを選択する人が多いのは、この効果を期待した摂取方法です。

一方でカフェインには利尿作用や不眠を引き起こしたり、胃腸が弱い人は下痢をしたり、妊婦の人は避けたりします。

なので、最近はディカフェの人気も高まっていて、私の妻はカフェインを摂りすぎたくないということで、最近は好んでディカフェを飲んでいますね!

スタバはオシャレなのでドキドキ

私は若いころ、少し田舎の方に住んでいました。

そうなると頻繁に行ける距離にスタバがないし、その当時の自分はどちらかというと紅茶党だったため、なくてもそんなに不便には感じていませんでした。

しかし、たまに出張などをすると、ミーティングや休憩のためスタバに寄ることがありました。

そうすると、注文をどうしてよいのか、いつもドキドキしてしまっていました(笑)

隣で、

「なんとかをローファットにして下さい」

とか色々とアレンジをしている人を見ると、すごいなぁ、どんなものが出来るのかなぁとチラチラ見てしまっていました。

スタバは私にとって、とてもオシャレでドキドキする場所でした。

それから私もコーヒー好きになり、スタバが近くにあるところに住むようになり、今では毎日通っているのですから、人生分からないものですね~

スタバではグランデを買え! [ 吉本佳生 ]
価格:734円(税込、送料無料)

コメントは受け付けていません。