スポンサードリンク


NBAスター選手のケビンデュラントがウォーリアーズに!?

NBAは過酷な戦い

NBAは、何と言ってもポストシーズンの過酷さが挙げられます。

シーズンで各カンファレンス上位8チームずつがトーナメントで争い、4勝先取で4回勝ち上がらないとチャンピオンになれません。

長期戦のように見えて実は、このポストシーズンは短期戦の要素も強いと思います。

レギュラーシーズン1位のチームが初戦を落とし、あっさり4連敗というのもあります。

結果的には強いチームがチャンピオンになりますが、様々な誤算や奇跡が見え隠れするNBAのポストシーズンです。

スポンサードリンク

今年はキャブスが優勝

私は、今年のNBAファイナル第7戦をテレビで観ました。

試合開始前からの凄い熱気で、ウォーリアーズのホームゲームでしたが、私も含め誰もがチームの優勝を信じて応援をしていました。

そんな中、まさかのキャバリアーズの逆転優勝!

大黒柱、レブロンの物凄い威圧感がすごくて、優勝決定後のレブロンの号泣シーンを見て感動してしまいましたね。

涙の裏には物凄い努力があったかと思います。

「ファイナルで全てを出し切ってしまったから」と、オリンピックを辞退したレブロンに敬意を表しますね。

レブロンのストーリーはかっこいい

レブロンは、以前キャブスからヒートに移籍した時、裏切り者のレッテルを貼られながらも王者となり、そのままヒートでやっていくのかと思っていたら、突然の地元回帰。

そして今回の優勝。こんなにかっこいいことはないですよね。

レブロンにとって今回の優勝は、今までのものとはまるで違ったものとなってんでしょうね。

スペインが生んだ天才と狼軍団

世界最高峰のバスケットリーグNBA。

多くのスーパースター達が集うNBAでは海外からの選手も多く活躍しています。ミ

私が好きな選手、ネソタ・ティンバーウルブズのポイントガード、リッキー・ルビオもその一人です。

ルビオはスペイン代表として若くから活躍してきた選手です。

彼の持ち味は抜群のパスセンス。ネックだったシュート力も年々改善してきています。

ちなみにチームとしては、ドラフト1位のザック・ラビーン、アンドゥリュー・ウィギンス(ちなみにこの人はカナダ)、カールアンソニー・タウンズも揃い、来シーズンからトム・ティポドーが指揮を執ることも決定しています。

来シーズンのルビオ、ウルブズに期待ですね!

ケビンデュラントがウォーリアーズに!?

今年のNBAは、先ほどお話したレブロン要するキャブスが初優勝を飾り、今シーズン終了。

当然ファイナルも盛り上がりましたが、ウエスタンカンファレンスファイナルのウォーリアーズ vs サンダー戦も、最後までもつれて面白い試合でしたね。

ウォーリアーズが勝ち進みましたが、サンダーのデュラントとウエストブルックのコンビも印象に残ったのですが、今年は敗北。

来年はリベンジかと思っていたら、7月日に、なんとデュラントがウォーリアーズへの移籍を正式発表!

これは驚きましたね!

ただこれで、来年のウォーリアーズはさらに楽しいバスケットを見せてくれそうですので、楽しみにしています!

コメントは受け付けていません。