スポンサードリンク


鉄道マニアには欠かせない、時刻表

時刻表と聞くと、電車やバスの時刻表を思い浮かべる人が多いでしょう。

忙しい日本人は特に、時刻表が日々の生活になくてはならないものとなっているかもしれません。

時刻表の種類

昔の時刻表は冊子になっているものがほとんどでしたが、現在はスマートフォンやパソコンのアプリで簡単に閲覧できるので、大変便利な時代になっていますよね。

そんなスマホやパソコンで利用できる時刻表には、どんなものがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

1.『えきから時刻表』

地方のマイナーな私鉄の時刻表まで、詳しく掲載されているので、旅行にとても便利という声が多く上がっています。

サイトもシンプルで見やすく、使いやすい作りになっています。

2.『駅探 ekitan』

こちらも有名なサイトですが、検索もしやすく、使いやすくなっています。

ユーザーの評価も高く、継続して利用している人の多い時刻表です。

3.『東京メトロアプリ』

東京メトロ限定ですが、公式ならではの情報量で、情報更新の頻度も多く、新しく正しい情報が手に入ります。

バリアフリー情報も豊富で、事前に調べておけば困りません。

毎日忙しい東京のサラリーマンには必須の時刻表となっています。

4.『ジョルダン 乗り換え案内

私が1番利用するアプリが『乗り換え案内』ですが、使い慣れていることもあり、特に時刻表ではなく、○○から○○へと入力して行き方を調べることに使用していました。

こちらもサイトが見やすく、とてもサクサク検索できるので便利です。

『JR時刻表』と『JTB時刻表』もまだまだ人気

最近では時刻表を調べる時、スマホやパソコンで調べる人が多くなっていはいますが、まだまだ紙ベースの時刻表は人気があります。

書店で買うことができる時刻表は数種類ありますが、代表的なものか『JR時刻表』と『JTB時刻表』です。

鉄道マニアには欠かせない、時刻表

鉄道マニアには、『撮り鉄』『乗り鉄』『音鉄』など、たくさんの種類がありますが、特に電車に乗ることを目的とする『乗り鉄』には、時刻表が欠かせません。

また、とにかく時刻表が大好きで、毎年改正される度に、新しい時刻表を買う人も多いといいます。

意外と知らない?時刻表の読み方

スマホが発達している近年では、書店て販売している時刻表を持っている人は少なく、読み方を知らない人も多いでしょう。

私の友人に、例えば○○から○○へ行く、と旅を仮定して、時間を追って計画していると、『その時点で軽く旅行している気分になる』と、話す人がいました(笑)

アナログな時刻表の見方を覚えて、旅行の計画から楽しんでみるのも、いいかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。