スポンサードリンク


Gmailはデータの一時保管に便利

Gmailを愛用

私は主にフリーメールを普段使っています。

最初に使い始めたのはHotmailで、何年か愛用していました。

その次はヤフーメールを使っていました。

ヤフーメールはとても使いやすいのですが、最近はさらにGmailを使うことも増えました。

オンライン上で複数の人でファイルを共有して編集できる、グーグルスプレッドシートなどを使う時などにグーグルのアカウントが必要なため、アカウントを取ったのがきっかけで、今は頻繁に使っています。

スポンサードリンク

グーグルが発行するものですし、多くの方が利用しているので、安心して利用することができます。

アプリでも複数のアカウントを簡単に管理することが出来るので、とても便利です。

また署名を入れたり、その他の設定も簡単にできます。

セキュリティもしっかりしていると思いますので、今までウイルスに感染したこともありません。

プロバイダによっては、メールの受信速度が遅いケースがあるようですが、Gmailにはそのようなことはありません。

例えば5分前に私宛てに送信されたメールは、すぐに私のメールボックスに着信しています。

ですから、知人などとの連絡に支障が発生したことはありません。

そして、グーグルのアカウントがあると本当に色々なサービスで利用できるので、Gmailはこれからの時代必須だろうなと思います。

データの一時保管に便利

そして私は仕事でおGmailを利用していますが、特に便利なのがデータの一時保管です。

Gmailはストレージの容量が大きいので、余裕をもってデータを保存できるところが気に入っています。

WordファイルやExcelファイル、テキストファイルなど、端末をまたいで作業をする際に、一時的にGmailを利用して自分宛てにメールを送信し、データを保管・利用しています。

Gmailは2段階認証などセキュリティの面でも優れているのでビジネス用途でも重宝できますね。

小さな会社でも使われている

また友人が経営している会社では、社内でgmailを活用しているようです。

もちろん、仕事のメールを自分のスマホで見られるのは煩わしいこともあるかもしれませんが(笑)、便利ですし、業務がかなり効率化したと言っていました。

ただ混乱した点は、

「個人的なアドレスを使ってやり取りしたつもりが、gmail経由になっていて慌てた」

というケースがいくつか発生したようです(笑)

気を付けてほしいですね!

そのようなことにしっかり気を付ければ、Gmailは仕事やプライベートでかなり便利なフリーメールサービスですね。

コメントは受け付けていません。