スポンサードリンク


美術館の展覧会を準備するアルバイト

バイトばっかりやっていた

それこそ学生の時は、学業そっちのけで毎日バイトばかりやっていました。

居酒屋のバイトに家庭教師、総菜屋、コンビニなど色々なバイトを掛け持ちしながらやっていました。

バイトに精を出す余り、学校の単位取得はいつもギリギリで、危うく留年しそうになっ、てヒヤヒヤした学生生活を送っていました(笑)

バイトの中でも居酒屋のバイトが一番楽しかったですね。

自分がお酒が大好きと言うこともありますが、居酒屋での接客が毎日楽しかったです。

スポンサードリンク

将来は、自分の店でも持てたら良いなぁと思った時もありましたが、今は普通のサラリーマンやってます。

いろいろ学べるバイトは経験すべき

そして思い起こせば、私の人生の中で、学生バイトの時期ほど楽しかった時期はありません。

今思えば青かったといえばそれまでですが、間違いなく楽しかったです。

一生懸命働いてお金になることがとてもうれしかったですし、バイトの仲間も増えて交流関係も広がりました。

先輩や、バイト先の店長も仲良くしていただき人生勉強もいっぱいさせていただきました。

ああいった体験は学生の頃にしかできないし、今でもとても活きています。

学生の本文である勉強のほうが少々犠牲になってしまいましたが、とておも有意義な時間を過ごせたと思っています。

そしてバイトは、社会のことを学ぶためとても役立つものだと思います。

お金をもらいながら仕事の勉強もできて、しっかりと成果を残せば、それこそ就職活動をしなくてもそこで引き上げてもらうことも可能です。

よくバイトと就活を切り離して考えている方がいますが、私は非常にもったいないことだと思います。

気軽にバイトに取り組んでいる人も多いので、そこで力を入れると周りとの差が圧倒的につきますし、失敗したとしても社員ほどの責任もありません。

なので、学生なのであれば、ぜひバイトはオススメですね!

美術館の展覧会を準備するアルバイト

またちょっと変わったところですと、印象に残っているのが美術館の展覧会を準備するアルバイトをしたことがあります。

美術館で展示される絵画というのは、サイズが大きく重量もあります。

このため、ひとりでは運ぶことができないような重さの絵画もありました。

万が一、傷をつけたら一大事ですから、少しでも一人では運べない雰囲気を出すと、すぐにもう一人がやってきて二人で美術館内に搬入しました。

実体としては肉体労働だったのですが、芸術の裏方を2週間務めて、興味深い体験だったと今でも思います。

バイト求人誌を見るのが楽しい

わたしは今はサラリーマンなのですが、駅などに置いてある、タウンわーうなどの無料のバイト情報誌はたまに見てしまいます。

「今のバイトはこんな感じなんだ~」

と思いながら、いい時間つぶしにもなりますので(笑)

バイトをしていた昔が懐かしいですね~

コメントは受け付けていません。