スポンサードリンク


不動産を購入するなら今は良い時期かも

不動産、購入と賃貸どちらがよい?

不動産の話題になると必ず出てくるのが、

「購入と賃貸どちらがよいか」

ということですよね。

購入派の方は、家賃を払い続けるのがもったいないと言いますし、賃貸派の方は、固定資産税やメンテナンス費用を払うのがもったいないと言います。

どちらの言い分も正しいと思います。

スポンサードリンク

ちなみに私の場合は現在は賃貸ですが、ゆくゆくはに住みたいと思っていて、田舎で賃貸の部屋があんまりないので、購入しようかと思っています。

賃貸の物件がたくさんある都会だったら、ずっと賃貸でもいいかもしれませんね。

新築マンションを借りたいなら

単身用の新築マンションは、やはり春の移動時期に合わせて建てられることが多いようです。

なので、進学や就職で4月から新しい土地に暮らすという時、「やっぱり新築に住みたい」という場合は、1月2月ぐらいに不動産屋さんに部屋探しに行きましょう。

まだ建築中なのでもちろん部屋は見ることが出来ませんが、図面を見せてくれるので、それでどんな風になるのか想像して契約をすることになります。

入居時期が重なるのでスケジュールがきっちり決められているので、余裕のあるスケジュールを組んでいた方がいいでしょうね。

不動産を購入するなら今は良い時期かも

そして今度は、不動産の購入について考えてみたいと思います。

普通の人にとって、不動産の購入は一生に一度の大きな買い物になりますよね。

一戸建てを買うかマンションを買うか、どちらにしてもローンを組む場合が多いでしょう。

その場合、今はよい時期かもしれません。

というのは、今は超低金利時代ですので、ローンを組んでも返済額がずっと安く済むことになりますので。

今はインターネットで、住宅ローンの金利比較やシミュレーションが簡単にできるので、不動産購入を考えている方には強い味方になりますね。

大きな買い物ですから、インターネットを駆使して賢く購入したいものです。

中古不動産は値引きできるの?

ちなみに最近、私の友人がひとり、中古不動産を購入しました。

その友人の場合は、まずはスーモなどの、ネット不動産サイトで売りに出ている物件を探して、価格や立地など希望条件に合致する物件を探し出しました。

そして、いったん自分で現地を視察して、物件の周辺環境に問題がなさそうと判断してから、不動産会社に連絡して、物件の内部の見学を希望していることを伝えました。

そして、物件の内部を見学した後、問題ないと判断して不動産会社に購入希望を伝えました。

それから売主に50万円値引きしてもらい、売買契約を締結することができました。

その友人からのよい情報としては、けっこう中古物件は値引きしてくれるらしいんですね。

これはぜひ覚えておきたいと思いました!

※不動産に関する書籍は、下記楽天市場から購入できます。

不動産の基本を学ぶ [ 畑中学 ]
価格:1620円(税込、送料無料)

 

コメントは受け付けていません。