スポンサードリンク


高校時代、マンツーマン形式の塾に通っていた

代々木ゼミナールがオススメ

私としては、様々ある予備校・塾の中では、色々聞いてきたところ、代々木ゼミナールがオススメだと思いますね。

一番は何といっても「先生」。

どの教科も個性的な先生ばかりで、高校の授業とは180度違ったとても楽しい授業を受けることができます。

そんな個性的な先生ばかりですが、授業に関しての質問や、勉強の悩み、勉強に関係ないことでも、気軽に話を聞いてくれるので、勉強の味方になってくれること間違いないです。

スポンサードリンク

先生の言うとおりに勉強すれば成績UP、上位大学合格もグッと近づくと思います。

能開センターも評判がいい

そして私の周りでは、「能開センター 高校部」も評判がいいいいですね。

クラスも能力別に3クラスくらいに分かれているので、授業も効率よく勧められて大変わかりやすい授業だったそうです。

進路指導も適切で、春休み、夏休み、冬休みの特別講座も充実していたようです。

塾代は年間60万近くかかったようですが、私の親しい人の息子さんは、強い運動部で活躍しながら、現役で第一志望の国立に合格出来たので、浪人代もかからずにすみ、結果的には教育費を安くすませることが出来たと、喜んでいましたね!

マンツーマン形式の塾に通っていた

そして私も、高校生の時に塾に通いました。

大学受験対策のために、高校1年の時からスタートしました。

スクール形式の塾ではなくて、マンツーマン方式で講師が指導してくれる塾に通いました。

自分自身、マンツーマン方式のおかげで成績が向上し、高い位置で安定できたのだと思います。

自分の欠点を的確に指摘してくれて、自分の長所をうまく引き出してくれました。

具体的な長所と欠点を指摘してくれたおかげで、志望大学に現役で合格することができました。

将来への投資をしてくれた親に感謝

そして私が塾に通っていた頃は、将来のことを深く考えもせず、とりあえず他の学生と足並みを揃えるためだけに勉強していたような気がします。

おかげで大学も無事卒業して、就職もできたわけですが、今になって考えると、両親は私たちの将来のために毎月何万円という金額を投資してくれていたのだと改めて感じます。

それが、今の自分にいわゆる「普通の生活」をさせてくれているのだと思うと、頭の下がる思いですね。

子供には公文を

そして私の子供には、できるだけ早い時期から公文に通わせようと思っています。

というのも、これまでの人生で、私の周りにいた

「この人、頭いいな~」

と思た人のほとんどが公文に通っていたという、独自のデータを持っているからです(笑)

子供がイヤがらなければ、ぜひ勧めてあげたいですね!

コメントは受け付けていません。