スポンサードリンク


オメガのシーマスター派も多い

ロレックスと並び有名

日本で高級腕時計といえば、ロレックスと並び、オメガを思い浮かべない人はいないくらい有名ですよね。

電車で見かける若いサラリーマンにも、オメガを付けた腕でつり革をにぎり、誇らしげに見せている人もいるくらい(笑)、ステータスのある時計ブランドだと言えます。

私も同期の中にも、オメガを持っている人は何人かいましたね。

特にオメガのスピードマスターという種類は人気が高いですよね。

私の周りでも持っている人が多いです。

スポンサードリンク

ちなみにスピードマスターは、アメリカ航空宇宙局(NASA)に採用されるほどの、時間に誤差が生じないモデルで、しかも堅固な腕時計として知られています。

落としたくらいでは、簡単には割れませんからね。

また、防風性能や防水性能もすぐれているので、トイレの洗面所で間違って腕時計が水に濡れてしまっても、問題はありません。

他にも、耐熱性能にも秀でているという、高性能な腕時計ですね。

シーマスター派も多い

そしてスピードマスターと並んで、シーマスターというモデルも人気があります。

実は私も約20年前に、オメガのシーマスターを買いました。

人生初の高級時計の購入でしたね。

当時、私は機械式時計に興味をもっており、1冊の機械式時計の本を何回も読んで知識を覚えてました。

シーマスターと言えば、超有名フランス人ダイバーのジャック・マイヨールが、水深101メートルというダイビングの世界記録を樹立した時に付けていた時計として、有名になりましたよね。

そんなシーマスターに決めたのは、機械式時計特有の「チッ、チッ、チッ」という秒針の音と、オメガという高級ブランドということと、重厚な作りでクロノメーターだったからです。

技術がけっこう好きな私は、機械式時計でも精度の良いクロノメーターを手に入れたいと思っていました。

実際買ってみると、日差が数秒と驚異的でしたね。

買ってから、しばらくは外出もしないのに時計をはめたままにして毎日ハイテンションでした(笑)。

もちろん、今でも大事に持ってます!

がんばればなんとか手が届く

そしてオメガの時計は、品質が良いにもかかわらず、手が届かないほど値段が高すぎるということはないので、うれしいです。

私もなんとか買えましたので(笑)

そして最近のオメガの新作時計は、他のメーカーが使っていない色を使っていたり、映画とのコラボレーションをしていたりと、チャレンジ精神が見えますよね。

またここ数年で、価格が上昇した印象がありますので、これからも大切に使っていきたいと思います。

ちなみに妻は、オメガのアンティークを狙っているらしく、たまにねだられますが、今のところはうまくスルーできています(笑)

コメントは受け付けていません。