スポンサードリンク


日産のエルグランドは豪華

丸みをおびたデザイン

新車を購入するとき、みなさん色々なメーカーで迷われると思いますますが、先日車を購入した私の妹は、最初から日産と決めていました。

他社にはないデザイン性に惹かれていたようですね。

特に、車を後ろから見たときの丸みのあるデザインが気に入っているらしいです。

キューブの特別仕様車と迷っていたようですが、結局個性的な要素がたくさん織り込まれていたジュークに決めました。

スポンサードリンク

小型SUVとしての外観も気に入っていますが、バイクを模して作られた内装もカッコよくて最高なんだそうです。

かなり自慢してきました(笑)

エルグランドは豪華

そして周りでは、結婚をして子供ができると、日産のエルグランドに買い替得る人も多いですね。

他のメーカーのファミリカーより見た目もかっこいいですし、特に内装の豪華さはすごいでしょね。

また新車だとなかなか値段が高いのですが、中古車だとお手頃価格のものもありますからね。

知り合いの車屋さんが言うには、日産車は新車で買うよりも、中古車を買った方がお得ということです。

日産の社員は人柄が素晴らしい

ちなみに妻の実家では、日産のマーチに10年ほど乗っています。

ちなみになんでマーチにしたかというエピソードがありまして、以前、三車線の大きな道路の真ん中の車線で信号待ちをして、信号が青に変わったので発進しようとしたら、車が走らなくなってしまったそうなんですね。

後ろからはクラクションをガンガン鳴らされるので、かなり焦って困っていたところ、隣の車線の運転手が状況を察してくれて、一緒に車を車道の端へ押してくれたんだそうです。

とても親切な人だなと思いお礼を言うと、その人は日産の社員だということでした。

無事車は業者に取りに来てもらったので、その日産の人にお礼を渡そうとしたら、「お礼は要りません」と頭を下げて去っていったそうです。

それで一気に日産のファンになったそうです。

こういうエピソードっていいですよね!

日産は個人投資家にお勧めの会社

そして、日産自動車の約43%の株式は、フランスのルノー社が所有しています。

そして、ルノー社で役員を務めていたカルロスゴーン氏が日産自動車の社長に就任しています。

ゴーン氏はよくテレビにも登場するので、見たことがある人も多いですよね。

そして、それからもうすぐ20年経過しますが、経営状態は順調に推移しています。

いまや日産自動車の売上高は約11兆円を超え、経常利益は6000億円前後にまで達しています。

ちなみに株価の配当利回りは3%前後で推移していますので、銀行の定期預金の代わりにに、配当利回りを目的に株式投資をしている方にとっては、日産自動車はお勧めの銘柄ですね。

コメントは受け付けていません。