スポンサードリンク


ダイハツのタントを購入

トヨタ自動車グループの軽自動車部門という位置づけ

ダイハツは軽自動車を主力製品にしている自動車メーカーで、以前は、資本面では独立した企業でしたが、現在はトヨタ自動車の子会社となっていますね。

トヨタ本体で、プリウスなどエコカーの開発・販売や、高級車の開発・販売を、カローラなどの中間所得層向けの販売を行い、子会社のダイハツで軽自動車の販売をするという戦略に組み込まれたのだと思います。

そんなダイハツの小型車や軽自動車は、ご存知の通り主婦層に人気がありますよね。

スポンサードリンク

それはコンパクトで値段がお手頃なだけでなく、デザイン面でも評価がされているからです。

まずムーブのイメージ

そして私の中では、ダイハツの軽自動車と言ったら「ムーブ」が印象的です。

CMでもたくさん流れていますし、街中でもムーブはよく見かけますからね。

私が住んでいる沖縄では、軽自動車に乗っている人がかなり多いので、それに伴い、ムーブもすごい人気でしょうね。

ちなみに友人でひとり、もう7年くらいムーブに乗っている人がいます。

エンジンの馬力がよく走りやすくて、近づいたら鍵が開くので凄く便利だと言っています。

ダイハツのタントを購入

そして別の友人は、軽自動車が欲しくて色々と検討した結果、ダイハツのタントを購入しました。

タントは軽自動車とは思えないほど車内空間が広く、後部座席も足を伸ばせるように座れるので家族・友人を乗せることも苦にならない車だということです。

また視界も広くて運転しやすいそうですね。

また後部座席を倒すとフラットになるので、荷物がたっぷり入り、私たちの趣味であるサーフィンのボードも入れられます。

私も載せてもらいましたが、軽自動車なのに、車内がとても広かったのが印象的でした!

ダイハツのお店はくつろげる

そんな感じで、ダイハツ車に乗っている友人がいる関係で、車のオイル交換などに付き合って、ダイハツの店に行ったこともあります。

私がいったダイハツのお店の中は、ちょっとした喫茶店のようになっていて、飲み物をメニューの中から選べるようになっていて、ダイハツとコラボしたお菓子も出してくれました。

(ちなみにお菓子は毎月変わるらしいです)

「ダイハツカフェ」って感じでよかったですね。

雑誌もたくさん置いてあり、オイルを待つ間は退屈しないですね。

車の購入後も、けっこうお店に行くことは多いので、お店の居心地もけっこう大事です。

ダイハツは、その辺りしっかり分かっている会社だと思いました!

我が家はどちらかというと大きい車好きなのですが、軽自動車にもし乗るなら、ダイハツ車はアリですね!

コメントは受け付けていません。