スポンサードリンク


生まれた日の朝日新聞をもらった

天声人語を毎日読む

朝日新聞と言えば、大学受験の時、高校の先生から朝日新聞の天声人語を読む事を勧められ、それ以降、毎日読むのが私の日課になっています。

天声人語は入学試験の問題に使用される事もあり、読んでおいた方がよいそうです。

また天声人語は、最初にすぐ見てわかりやすい位置に掲載されているので、毎回どんな特集が組まれているのか楽しみになります。

さらに、毎日テーマやライターさんが違うので、「今回はどんな記事なのかな」と期待している自分もいます。

スポンサードリンク

毎日読む事で読解力が付き、知識も豊富になると思います。

私も多少は力がついたと思いますので(笑)

黒木瞳さんのエッセイ

朝日新聞の毎週水曜日の夕刊に掲載されている黒木瞳さんのエッセイは、妻が楽しみにしています。

その中でも特に、黒木さんがもう何年も顔を洗っていないという事実には驚かされましたね。

美肌のヒケツだそうですが、「今度真似してみようかな」と妻は行っていました。

実家で読んでいた4コマ漫画

実家ではずっと朝日新聞も取っていたのですが、子供の頃は新聞は読まず、4コマ漫画の隣のヤマダ君が楽しみでした。

いつの間にかノノちゃんにバトンタッチしていましたが、大人になった今でも一番最初に漫画を読むクセが抜けないですね(笑)

朝日新聞社に見学に行ける

そして私の友人は去年、朝日新聞社の社内見学に行って来たそうです。

そういうこともやってくれるんですね。

ちなみに友人夫婦夫婦と小学生2人の4人で行ったそうなのですが、初めての新聞社ということで、子供たちだけではなく友人夫婦も大興奮だったそうです。

大きなビルで盛りだくさんな内容と、たくさんのお土産までいただいて(笑)、大変勉強になり、かつ楽しい時間を過ごさせてもらったそうです。

私たち家族も一度行ってみたいと思いました!

海外で子供に朝日新聞を読ませている

そして私の友人で海外在住の人がいるのですが、その人は子供に日本の新聞を読ませたいとずっと思っていました。

そんな時、朝日新聞社で小学生と中高生用の新聞の電子版があり、パソコンで読めるのを知り、取り入れているそうです。

海外でも日本の情報が毎日読めるなんてすごいですし、その友人の意識の高さもすごいです(笑)

朝日新聞社の収益構造

テレビ朝日は株式を上場しているため、決算や財務状況を公表しています。

そして、朝日新聞社はテレビ朝日の大株主であるため、朝日新聞社も決算や財務状況を公表していますよね。

その朝日新聞社の経営状況をみると、黒字経営であるのですが、利益の内訳を見ると、新聞事業よりも不動産の賃貸事業のほうが利益が多いのです。

これはけっこう驚きでしたね。

生まれた日の朝日新聞

今でも実施しているかどうかは分かりませんが、何かのキャンペーンに私自身の誕生日の昔の朝日新聞のコピーをもらったことがあります。

手元にあるわけではありませんが、私の実家に私の他の宝物と一緒に大切に保管してあるはずです。

これを機に、ちょっと親に聞いてみようと思います(笑)

「朝日新聞」もう一つの読み方 [ 渡辺龍太 ]
価格:1512円(税込、送料無料)

コメントは受け付けていません。