スポンサードリンク


少年ジャンプとともに成長してきた

少年ジャンプは私の青春

少年ジャンプは昔からある雑誌ですが、私はもちろん、多くの人の青春だと言えますよね。

毎週月曜日は、それこそ学校が終わってから、走って買いに行ってましたものね。

私が子供の頃は

キン肉マン
ドラゴンボール
スラムダンク

この3つには、特にハマってましたね~!

スポンサードリンク

少年ジャンプは大人も虜にしている

そして少年ジャンプが凄い思うのは、それこそ小学生や中学生の子供だけでなく、大人でも愛読している人が多いですよね。

月曜日、電車で少年ジャンプを読んでいる大人、かなり多いですからね!

そしてそれは私の周りでもそうで、大人になった今でも毎週欠かさず読んでいる人は多いです。

大人になると、普段の生活の中でワクワクしたり、何かを楽しみに待つという事は少なくなりますが、少年ジャンプは毎週私をワクワクさせてくれますね!

単行本までは待てない

今の少年ジャンプにも、何作も好きな漫画があり、先が気になって仕方ないです。

「単行本でじっくり読みたい!」

といういう人もいますが、単行本の発売までは到底我慢できません(笑)

そして単行本は何ヵ月に一回の発売ですが、ジャンプは毎週発売されますので、週一回の楽しみがあることもまた活力になりますからね!

ちなみに子供の頃は、毎週買う少年ジャンプが家にたまりすぎて、少年ジャンプでベッドが作れる状態でした(笑)

なので、「好きな記事は切り取って保管し、ジャンプは定期的に捨てる」なんてこともやってましたね。

少年ジャンプの価格の推移

ちなみに最近の少年ジャンプの価格は255円になっていますが、ちょっと前までの200円~210円のイメージも強いですよね。

ということで、ちょっとジャンプの価格の推移を調べてみました。

1968年の創刊時:90円
1979年ごろのキン肉マンがやってる時:150円
1980年ごろのドラゴンボールがやってる時:170円
1990年ごろのスラムダンクがやってる時:190円
現在:255円

デフレのはずなので、少年ジャンプの値段は順調に上がっていますね(笑)

少年ジャンプとともに成長してきた

そう考えると私は少年ジャンプとともに成長してきたといっても過言じゃないですね。

雑誌やアニメで、長年少年ジャンプ作品と付き合ってきましたので。

それこそまず、「キン肉マン」にハマったことから少年ジャンプを読み始め、誕生日にはキン肉マン全巻を親からプレゼントしてもらいました。

とてもうれしかったことは、今でも覚えていますね!

そして小学生のころは「ドラゴンボールごっこ」をやって、よく廊下で「かめはめ波」を打ち合いして遊んでいたものです(笑)

そして私がバスケットボール部に入ったのは、「スラムダンク」の影響が少なからずあるでしょう。

そして私が一番好きで、今もずっと単行本を買っているのが「BREACH」です。

100巻までいってほしいなと思いながら、「スタイリッシュな絵を描くなぁ」と、毎回漫画というより絵画を見ているような錯覚に陥ります。

時々休みの日にBREACHを読み返しますが、当たり前ですが最初のころと最新刊を見比べると、その絵が違うこと違うこと。

昔の自分にとっては昔の絵柄が最新であって、十分スタイリッシュでしたが、最新の絵柄のほうがよりスタイリッシュになっています。

成長というのか、感覚というのは、時代によって変わるんだなぁとしみじみします。

少年ジャンプ全体として、最近では男くさい絵や話も減って、キャラクタのスタイルもどんどんスマートになっていっている気もします。

これから少年ジャンプがどんな進化をしていくのか、BREACH筆頭に楽しみにしています!

コメントは受け付けていません。