スポンサードリンク


北海道のJRのよくあること

JRが鉄道の中で一番好き

私は子供の頃から、鉄道を見たり乗ったりするのがけっこう好きで、それは今でも変わっていません。

そして特にJRが大好きで、前身の国鉄時代から私はファンで居続けています。

JRは、北は北海道から南は九州まで路線が網の目のように張り巡らされており、それぞれ特色のある列車が走っているので、見たり乗ったりせずにはいられないのです。

最近のJRは進化している

そしてJRはどんどん進化しています。

スポンサードリンク

まず、駅なのにどんどんオシャレになっていますよね(笑)

また今のJRは、昔と違い売店はコンビニになってますし、買い物もスイカなどのカードで払えます。

またボタンを押さずに、画像でチョイスする自販機もありますよね。

これからもさらに進化していくんでしょうね~

青春18きっぷ

JRといえば、「青春18きっぷ」という人も少なくないのではないでしょうか?

私は学生時代に、少ないバイト収入ながら旅をしたくて、全て鈍行で頑張った思い出があります(笑)

最近は使いきれなかった方が売ってしまうのか、金券ショップでばら売りをしているのもたまに見かけますね。

買い取りレート表まで置いてあったりするので、需要はけっこうあるのでしょうね。

北海道のJRのよくあること

そしてこれは、北海道に住んでいる友人に聞いたのですが、その友人は以前、釧路市に住んでいた事があり、よく札幌市に行くのにJRの特急おおぞらに乗っていました。

そしてある時、いつものように特急おおぞらに乗っていると突然急ブレーキが掛かりました。

何故だろうと思っていると、「鹿を引いたので安全運転の為に待って下さい」との事。

この様な事は良くあるそうです。

さすが北海道ですね(笑)

京浜東北線の快速運転

そして私は以前、京浜東北線沿線に住んでいたのですが、。京浜東北の快速は日中のみ、田端から浜松町間の運転を行っていましたが、田端以降の快速運転も行ってほしいと常に思っていました。

「東十条駅と南浦和駅に待避線があるので、可能なんじゃないの?」なんていつも思っていました(笑)

後は高崎線、湘南新宿ラインの川口駅停車でしょうか。

川口駅は埼玉県内でも屈指の乗降者が多い駅ですので、新駅建設は朝の混雑率の緩和にも繋がると思いますね。

・・・ちょっとマニアックですみません(笑)

たまにはJRで旅行に行きたい

そして私は今、沖縄在住ですので、普段からどこへ行くにも車を使って移動していますが、そのうちJRを利用してのんびり旅行に行きたいです。

車とは違い不便な部分もあると思いますが、普段見る事のない線路上からの外の景色を眺めながら、駅弁でも食べて楽しみたいですね~

※JRに関する書籍は、下記楽天市場から購入できます。

 

コメントは受け付けていません。