スポンサードリンク


猫が喜ぶポイントとは?

実家で猫を飼っている

私の実家では猫を飼っています。

元々は、父が拾ってきたことがきっかけです。

最初は飼うつもりはなかったので、元の場所に戻したのですが、うちに戻ってきてしまったんですね。

その姿がかわいく、根負けして飼うことにしました。

飼ってみると、とっても可愛くて利口な猫だったんですね。

スポンサードリンク

今では大事な家族の一員です。

スルメの魔力

実家で買っている猫はスルメが大好物です。

スルメを焼き始めると、熟睡してようが、大好きな猫じゃらしで遊んでいようが、大興奮で飛んできます。

いつもは全く鳴かない猫なのに、「ナォーン」と甘い声を出して、鼻をピクピク動かしてスルメを貰えるのを待ちます。

小さな欠片をやると満足し普段の普通の猫に戻ります。

かわいいですよ~

妻は猫アレルギー

なので、今の家でも猫を飼いたかったのですが、実は妻がは生まれつきの猫アレルギーなんです。

猫を触った手で目を掻いたりすると、目が真っ赤になってしまいます。

「猫は可愛いので好き」とは言ってはいるのですが、アレルギーではしょうがないです。

なので、実家で戯れることにしています(笑)

猫の性格はぞれぞれ

よく一般的には、

「猫はクールで、自分の構ってほしい時にだけ近寄ってくる」

と言われていますが、すべての猫が決してそんなことはなく、猫それぞれの性格や、育った環境によって、

甘えん坊の猫や、飼い主にずっと付いてまわる、それこそ犬のような性格の猫もたくさんいます。

ウチの実家の猫がまさにそうですよ。

猫が喜ぶポイントとは?

猫と仲良くなるためになでてあげることがあるかと思いますが、どこをなでると猫は喜んでくれるのでしょうか?

私は、実家の猫に対して、よく2か所ほどをなでています。

一つ目は耳の後ろです。

自分では手の届かないところらしく、なでてあげるとのどをゴロゴロならしながら喜んでくれます。

もう一つは、しっぽの付け根付近の背中です。

ここもなでたりしてあげると猫はものすごく喜びますね。

猫ホイホイの原理が気になる

「猫ホイホイ」って聞いたことがありますか?

以前ネットで話題になっていたのですが、テープで床に円を描くと、なぜかその中に猫が入るというものです。

すべての猫に当てはまるわけではないというのが不思議ですよね。

一体どういう原理でどういう習性なのか、ずっと気になっています・・・。

飼い猫が死期を感じたら

「猫は自分の死期が分かる」と言いますよね。

ペットとして飼っていれば、その猫が自分の死期を感じたら家を出ていって戻ってそのまま戻ってこないそうです。

・・・なんか悲しくなってしまいますが、猫は利口なので、もしかしたら飼い主を悲しませないための配慮なのかもしれないですね。

実家の猫には、できる限り長生きをしてほしいと思っています。

※猫に関する書籍は、下記楽天市場から購入できます。

 

コメントは受け付けていません。