スポンサードリンク


パナソニックは美容家電がかなり豊富

昔はナショナルだった

昔、ナショナルで親しまれた社名がパナソニックに変わったのは、1980年代半ばくらいでした。

その理由は、アメリカでナショナルが既に商標登録されていたからだそうですね。

今ではすっかりパナソニックと言う社名はメジャーですが、私の父はいまだに、パナソニックを「ナショナル」と言ってます。

そのくらいナショナル時代からメジャーな企業だったということですよね。。

パナソニックの株主総会のおみやげ

スポンサードリンク

ちなみ未だ名称を間違える父ですが、実はパナソニックの株を持っていて株主でもあるんです。

父はパナソニックの株主総会に行っていますが、受付で渡されたお土産は電機メーカーらしいものだったそうです。

それはマグネットで貼り付けられる、LEDライト(しかも電池つき)とのことでした。

けっこう気に入っているみたいで、父はよく使っていますね。

実家ではパナソニックを愛用

そういうこともあってか、実家にはパナソニック製の家電が多いです。

最近のパナソニック製品はとてもおしゃれでかっこよくいいですよね。

ちなみに母がけっこうミーハーで、CMに出演されている西島秀俊さんも大好きという理由から、今のパナソニックの冷蔵庫に買い換えたそうです(笑)

また父は、「パナソニックのBlu-rayレコーダーはいいぞ!」とよく勧められます。

美容家電がかなり豊富

そして、今のパナソニックは美容家電もかなり豊富ですよね。

家電量販店に行くと、妻は必ず美容家電を見ますが、妻が気に入るものでパナソニック製のものは多いです。

パナソニックは、女子の心を上手く掴む製品が多いなと感じています。

ちなみに、これまでに妻が購入したパナソニックの美容家電は、ナノイーが付いたイオンドライヤー、イオンスチーマーと目元エステです。

どの商品も女性がいつまでも若々しく、美をキープする為には絶対に欠かせない物のようで、かなりよく使っています。

これからも我が家には、パナソニックの美容家電が増えていくでしょう(笑)

パナソニックは野菜も栽培!?

パナソニックは、ここまでお話してきました、

家電
美容家電

はもちろん、

キッチン用品
介護用品

など様々な分野も取り組んでいます。

そしてテレビを見てびっくりしたのが、あるパナソニックの工場があって、その工場はずっとデジタルカメラの生産を主に稼働していました。

しかし、数年前にその工場はデジカメ生産から撤退する事を発表し、今では工場内では機械化された野菜栽培をしているそうなんです。

「パナソニックが野菜栽培」

いまは不思議な感じですが、これが数年もすると当たり前になるかもしれませんね。

これからも楽しみな企業です!

パナソニックV字回復の真実 [ 平川紀義 ]
価格:1512円(税込、送料無料)

コメントは受け付けていません。