スポンサードリンク


ホットペッパーの活用法

ホットペッパーはよく見ていた

ホットペッパーといえば、東京で働いている時、よく地下鉄の構内に置いてあったので、それをもらって、地下鉄に乗っている間によく読んでましたね。

またコンビニにもよくありましたので、帰りがけにもよく見たものです。

なんといっても無料のフリーペーパーなのがうれしいです。

あのフリーペーパーの仕組みは、リクルートさんがよく考えましたよね!

ホットペッパーの活用法

スポンサードリンク

そしてホットペッパーをよく活用していたのは、会社の飲み会でしたね。

残念ながら(笑)飲み会の幹事に選ばれてしまった場合は、、とりあえず駅やコンビニでホットペッパーをゲットします。

そこからよさそうなお店を探し、クーポンを駆使して予算内に収める。

これが一連の流れでしたね。

ちなみに他の同僚も、だいたい同じようにしていました(笑)

ちなみに当日、万が一ホットペッパーのクーポンを家に忘れて来ても、どこのコンビニにもホットペッパーはあるので安心でした(笑)

ホットペッパーで新規開拓

友人数人で集まったももの、何を食べたいのかなかなか決まらない時ってありますよね。

そんな時は、ホットペッパーを見てから何を食べたいのか決めて、新規開拓することも多々ありました。

和食
中華
洋食

どんなジャンルでも掲載されているので、逆にスムーズにお店が決まったことはありませんが(笑)

まあそれも楽しみのひとつですからね!

今ではレストランを探して予約まで可能

そして今では、ホットペッパーは「ホットペッパーグルメ」として、ネットでも情報が見られるようになりました。

これで昔の私のように、地下鉄やコンビニで冊子版を探しにいくことなく、いつでもホットペッパーが見られるようになりました。

もちろんネットからクーポンも探せますし、さらにはお店の予約までできるのでうれしいですね。

ちなみに色々な条件から検索が可能で、

料理・ジャンル
チェーン店
ネット予約できるお店
キーワード

ランチがある

これらから自分好みのお店を探せます。

ホットペッパーは沖縄でも使える

そして私は数年前に、沖縄に移住しました。

それまで住んでいた東京では、やはりクーポンの豊富さに惹かれホットペッパーをよく利していましたが、移住当初、沖縄では登録店舗が少ないようでした。

しかし最近になり、食事をしようと店を検索した際、ホットペッパーをよく見かけるようになりました。

なのでこのまま登録店舗が広がり、東京のようにフリーペーパー化までされる事に期待をしています。

ネットもいいですが、やはりあの冊子はテンションが上がりますので(笑)

Hot pepperミラクル・ストーリー [ 平尾勇司 ]
価格:1620円(税込、送料無料)

コメントは受け付けていません。