スポンサードリンク


サッカーのリフティングを猛練習した思い出

友人がきっかけでサッカーが好きになった

私がサッカーを好きになったのは、友人の影響でした。

私は子供の頃にサッカーゲーム好きの子と友達になり、その子と一緒にサッカーゲームで遊ぶようになりました。

はい、まずはゲームからでした(笑)

その子はゲームだけでなく実際のサッカーも好きで詳しく、サッカーの話を私にたくさんしてくれました。

スポンサードリンク

そんな友人の影響を受けて私もサッカー好きとなり、テレビやスタジアムでサッカーの試合を観戦するようになったのです。

その子のお父さんが、しょっちゅう地元のスタジアムにサッカーを見に連れて行ってくれていましたので、
生のサッカーのすごさも子供の頃に体感することができました。

サッカーのリフティングを猛練習した思い出

そして、小学校ではサッカーが流行り、私もハマりました。

そして、その時に一番練習したのがリフティングでした。

というのも当時は、「リフティングを多くできる人がすごい!」という風に私の周りではなっていたあらです(笑)

れこそ学校でも家でも、真っ暗になるまでずっと練習を繰り返したものです。

いい思い出ですね~

若かりし頃のカズに大興奮

そして私は、キングカズが大好きです。

私はJリーグを発足当時、日本代表対ユヴェントスFCの試合を観に行ったことがありますが、カズ選手や都並選手などのプレイを間近に観て大興奮したものです。

それにしても、そのカズが今もまだ現役でプレイしているなんて本当にすごいですね。

もうここまできたら、いけるところまで行ってほしいですね!

サッカー観戦するなら専門のスポーツチャンネル

昔はテレビでなかなか目当てのサッカー試合を見ることができませんでしたが、今、サッカーの試合をテレビで観戦するなら、専門のスポーツチャンネルを契約すると本当に多くのサッカーの試合を観戦することができるようになりました。

国内のサッカーだけではなく海外のサッカーを観戦できるところが素晴らしいですよね!

進撃のアイスランド!

ちなみに現在、ヨーロッパの国々がサッカーで競うEURO2016が開催されていますが、その中で初出場のアイスランドが快進撃を続けています。

アイスランドは総人口が33万人程度で、プロサッカー選手はなんと100人ほどしかいないそうですが、しっかりと組織化された素晴らしいサッカーを披露しており、決勝トーナメントの1回戦では、サッカーの母国であるイングランドを撃破するという歴史的勝利を挙げました。

この先もまだまだ強豪国との対戦があり、アイスランドがどこまで進むことができるのか分かりませんが、今の勢いのままに、もっと素晴らしい成績を残してくれるんじゃないかと期待しています。

妻の長友選手との思い出

そして私の妻は、サッカー日本代表の長友選手とこんな思い出があるそうです。

数年前、旅行の帰りで関西国際空港にいた時、偶然サッカー日本代表の欧州組数名が国内での代表戦のために帰国したタイミングと重なって見かけることができたそうです。

せっかくなのでもっと近くで見てみたいと思い、選手たちが歩いている方へ向かってみるとやはり人気のある方たちだけあって女性ファンが数人取り囲んでいました。

「あわよくばサインがもらえたら嬉しいな~」

と妻は思っていたそうなのですが、その光景をみて断念し、ただただ眺めていただけだったそうです。

しかし少し時間を置いてからのこと。

長友選手が紙とボールペンを持った妻をみつけて「書きましょうか?」と言ってくれたのです。

本来サインをもらうなら、ちゃんとした色紙とマジックを用意すべきところをまったくイヤな素振りも見せず、気さくに声をかけてくれサインしてくれたそうです。

選手としてだけでなく、人としても本当に素晴らしい方なのだとこの話しから感じ取ることができました。

長友選手はこの記事を書いている現在、プライベートも充実しているようなので、嬉しい限りです、アモーレ(笑)

コメントは受け付けていません。