スポンサードリンク


4月スタートのカレンダーがより使いやすい

昔はカレンダーをよくもらった

カレンダーといえば、昔は付き合いのある業者さんから、毎年12月になると、よくもらっていましたね。

その時期は、デスクがカレンダーだらけになったという思い出があります。

ちなみに私は、お気に入りの業者さんのカレンダーがあり、そこにはいつも早めに、

「今年もカレンダーもらえるんですか?」

と打診をしていました(笑)

スポンサードリンク

そしてその時期は、他の家族も色んなところからカレンダーをもらってくるので、家の中はカレンダーだらけになってましたね。

まあカレンダーを配るのは、昔は会社同士の付き合いで、大事なものでしたからね。

卓上カレンダーは使いやすい

私は仕事のデスクに、必ず卓上カレンダーを置きます。

その日や後日のスケジュールが目に入ってくるので逆算して仕事ができますし、突然の電話でスケジュールを聞かれたとしても目の前に置いてあればすぐに対応できるからです。

けっこうアナログですが、便利ですね!

学生時代は、カレンダーでスケジュール管理

またそれこそ学生時代は、部屋に、大きめのカレンダーを掛けていて、そのカレンダーにスケジュールを書き込み、スケジュール管理をしていましたね。

カレンダーの白いスペースが、スケジュールを書き込むたびに黒くなっていくのを見ていると、安心感がありました。

というのは、逆にカレンダーの欄が空いていると、自分がとても暇人な様な気がしてしまっていたんですよね・・・。

なので無理に用事を作ってみたり、また友人に誘われたりすると無理にスケジュールをねじ込んだりしてました。

ただ、大人になって実感したのは、その暇人そうに思えた空欄が、いつからか大人になるとお金を払ってでも欲しい空欄に変わったということです・・・。

4月スタートのカレンダーがより使いやすい

ちなみに一般的にカレンダーは、だいたい1月から12月の仕様ですよね。

でも使いやすいのは、毎年4月スタートのカレンダーではないでしょうか?

たまにそういうカレンダーをもらった時は、小さくガッツポーズをしていました(笑)

今のカレンダーの使い方

そんなカレンダーの思い出があるのですが、今の時代はスマホが普及して、カレンダーの機能もスマホにしっかりありますので、それでスケジュールを管理をするのが一番効率よいですよね。

なので、私は先ほどお話した卓上カレンダーをサブ的に使い、メインはスマホで管理するようにしています。

やはり紙のカレンダーを使うのとは違って、簡単に予定の変更ができるのは便利ですよね。

なのでこれから先も、メインはスマホになると思います。

子供は今もカレンダーが好き

ただウチの子供は違いまして、今でもカレンダーに、妻にスケジュールを書いてもらって、楽しそうに毎日見ています。

カレンダーはお気に入りのディズニーのものなのですが、毎日見ているせいか、子供の記憶力も上がっている気がします(笑)

例えば、

動物園はいつに行った
病院には今度いつ行く予定
プールには誰といつ行った

など、聞いたらけっこう正確に返してくるんですよね。

そんな時に、子供の成長を感じますね!

コメントは受け付けていません。