スポンサードリンク


ガンダムのオープニング曲もインパクト大

現在まで長く続いている一大人気シリーズ

ガンダムといえば、1979年に初代である「機動戦士ガンダム」が制作され、以後、現在に至るまで「ガンダムシリーズ」と呼ばれる多くの作品群が作られ続けています。

ガンダムは、もう数十年に渡って高い人気を誇る一大シリーズですね。

ガンダムほどかっこいいロボットアニメはない

スポンサードリンク

私はこれまで数多くのロボットアニメを見てきましたが、ガンダムよりもかっこいいと思えるロボットアニメは、他に見ていないと思います。

そしてガンダムは、ロボットがかっこいいのはもちろんなのですが、内容も、そして登場人物の人間関係がしっかりとしていますよね。

そこが、子供だけでなく大人でも十分楽しめるアニメとしての大きな魅力だと思います

ガンダムといえば、まずアムロ

そしてガンダムといえば、何と言ってもまずアムロの名前が挙がるのではないでしょうか?

ちなみにアムロはメカにかなり詳しく、とても戦闘をするような人間には見えません。

そんなアムロが、ガンダムを操縦して宇宙などで戦闘という世界観はインパクトありますよね。

キャラクターデザインの安彦良和さんがすごい

最初ガンダムのキャラクターデザインは安彦良和さんでした。

安彦さんのデザインが、とにかくすごかったですよね!

軍服は少し古さが有りながら、ぴったりとしたパンツとのバランスが絶妙でした。

そして、シャアのザグが真っ赤だったのも画期的でした。

安彦さんのおかげで、ガンダムが生まれたんですよね。

単純に感謝です!

ガンダムのオープニング曲もインパクト大

そして、ガンダムの記憶を思い起こすと、あのオープニング曲が自然と流れてきませんか(笑)

「燃え上が~れ~、燃え上が~れ~、燃え上が~れ~ガンダム~」

これを聞くだけで、とにかくテンションが上がります!

ガンプラにもハマった

そして私は子供の頃、ガンダムが大好きで、お小遣いを貯めては、ガンダムのプラモデル=ガンプラを作って遊んでいました。

自分なりにオリジナルのペイントをしてオリジナルガンダムを作ったり、ジオラマを作ったり、よく遊んでいましたね~!

友達と戦わせて、エキサイトして、相手のガンプラを壊して泣かせたり、逆に私のガンプラを壊されて泣いたりしていました(笑)

懐かしいですね~、久しぶりにガンプラやりたくなりました!

ガンダムSEEDもよかった

また、2002年から放送されたガンダムSEEDもよかったです。

けっこう大人になっていましたが、周りで見ている人も多かったですね!

私は手を出さなかったのですが、周りではガンダムSEEDのガンプラを大人買いして、ニヤニヤしている友人もいましたね(笑)

 

コメントは受け付けていません。