スポンサードリンク


上司ともLINEでやり取りする時代

LINEはメールを超えた

今ではなくてはならない存在となりました、LINE。

すでにメールに代わって、気軽な連絡手段の代表格ですよね。

出てきた当初はどんなものかと思いましたが、それこそスマホの普及の波に乗って、LINEが使われるようになって、今ではLINEがないと困る人は大勢いるでしょうね。

ちなみにLINEは、メールの他に電話もテレビ通話も無料でできるのがすごいです。

スポンサードリンク

私はLINEを使っていない

最近は,連絡事項はLINEがメインという人が多いですよね。

メールよりフランクで、堅苦しい挨拶など省略できるので便利なようです。

ただ私は、未だLINEを使っていないんです。

一度設定したパスワードを紛失してから、そのままにしてしまっているんですよね・・・。

しかしLINEに慣れた多くの友人からは、

「メールは少し面倒だよ~」

と言われてしまいます。

そのくらいLINEが使いやすいということですよね。

大事な話などは、未だに電話を使ってしまうという、アナログ派の私がどうにかしないといけませんよね(笑)

妻はスタンプを作ろうとしている

そして、LINEの特徴として

スタンプ

これがありますよね。

はい、妻のLINEを良く見せてもらっているので知識だけはあります(笑)

スタンプは種類が豊富で、何かの返事にスタンプのみで返す、ということもあるようですね。

私の妻は、そんな面白いスタンプを見つけるのが得意で、新しいものを見つけては、友人と送り合っているようです。

買うと中々に高いものもあるので、無料のものをメインにして使っているようですが、イメージが膨らんでいるのか、

「私もオリジナルのスタンプ、作ろうかな~」

とまで言い出しています。

確かに妻は器用なので、いつの間にか作っているかもしれないですね(笑)

上司ともLINEでやり取り

そして、この間テレビを見て驚いたのが、今の時代、仕事やアルバイトの遅刻・欠勤連絡などをLINEで行っている人もいるらしいですね。

そして仕事やアルバイトを辞める連絡でさえ、LINEでパッと送ってくる人もいるようです。

これには、テレビに出ていた人の多くが嘆いていましたが、私も同感でしたね。

LINEのような便利なツールは、どんどん使っていくべきだと思いますが、使ってよい場面、使ったら悪い場面はしっかり判断できなければいけませんよね。

また子供は幼稚園児ですが、おそらく小学校・中学校に行くくらいには、LINEなどを使いだすでしょうから、そういう教育はしっかりしていきたいです。

そういう教育ができる親でありたいですね!

コメントは受け付けていません。