スポンサードリンク


今のスズキ車、いち押しはハスラー!

スズキは、静岡県浜松市に本社のある、自動車、バイクメーカーです。

特に軽自動車部門でダイハツと同じく、業界を牽引してきましたね。

ユーザーからも熱い支持を受け、今後も成長が期待できるメーカーと言えますね。

スズキのバイク

まずスズキのバイクについてですが、スズキのバイクはコストダウンを測りながらも、性能を妥協しないのが特徴です。

スポンサードリンク

デザインも個性があり、見ているだけでも楽しいメーカーですね。

スズキのバイク愛用者には、『スズキのバイクは他人とかぶらないところが良い』と話す人が多くいます。

そういう性格のひとには、スズキのバイクはドンピシャなのでしょうね!

スズキの代表的な軽自動車

次にスズキの自動車についてです。

スズキの軽自動車は低価格なのに性能のよい車種が多く、非常に人気が高いのが特徴です。

そんなスズキの軽自動車の中でも特に人気の車種をご紹介していきますね。

1.ワゴンR

1993年にデビューしてから、軽自動車の中でも人気車種ナンバーワンなのが、ワゴンR。

私の周りにもワゴンR愛用者はたくさんいます。

社用車としても大変人気が高く、社会現象といえるほどの爆発的大ヒットを記録しました。

軽自動車なのに中は狭く感じない、使いやすいと評判です。

2.スペーシア

2013年に発売されたスペーシアは、スズキが女性の視点から開発された軽自動車で、最小か移転半径が4.2メートルと、小回りがきくのが特徴です。

軽自動車で初搭載の、ワンタッチでスライドドアが開けられるシステム『ワンアクションパワースライドドア』を搭載し、子育て中のママさんからは大絶賛の軽自動車です。

3.アルト

1979年に、47万円という低価格でスズキから発売されたアルト。

激安価格に市場は衝撃を受けました。

現在では8台目アルトが誕生し、デザインも初代の雰囲気を匂わせながらも進化し、燃費もよく、安全性も高い軽自動車として人気があります。

4.ラパン

とっても可愛い軽自動車、ラパンは、そのレトロな可愛さが女性から大人気です。

私の友人もラパンに乗っていますが、外見も中身もとにかく可愛いデザインで、乗っていてわくわくする女性は多いのではないでしょうか。

価格はそれほど安くはありませんが、オシャレに軽自動車を乗りたい女性にはぴったりの車と言えます。

SUVタイプのハスラーが大人気

CMでご存知の方も多いかもしれませんが、現在スズキの大人気車種となっているのが、ハスラーです。

『遊べる軽』という言葉がぴったりの、デザインとカラーバリエーションはもちろん、アウトドア好きにぴったりの機能満載のハスラーは、普通車から乗り換える人も多いようです。

決して安くはないスズキの軽自動車、ハスラー、見かける率もどんどん増えています。

ちなみに私は趣味がサーフィンなのですが、海でハスラーを見ることはかなりありますので、サーファーにも大人気ですね!

軽自動車ならスズキを選べば安心

ご紹介したように、スズキの軽自動車はラインナップも充実しています。

軽自動車は今後も日本では需要は広がることが予想されますし、それに伴ってスズキの軽自動車の開発にも、期待できそうですね。

 

コメントは受け付けていません。