スポンサードリンク


ニコニコ動画は数多くのイベントも開催

ニコニコ動画、初体験は衝撃でした

ニコニコ動画を初めて見たとき、衝撃でしたね。

というのも、ニコニコ動画を見ていると、映像の画面にかぶさって直接コメントがまあ出てくる、出てくる。

みんながコメントをたくさんする場面では、コメントが多くて、画面が見えなくなりますからね(笑)

後からコメントなしで見れる設定もあることを知りましたが、「これは斬新なアイデアだな~」と思い、今ではどっぷりニコニコ動画にハマっています。

スポンサードリンク

今はもちろん、「コメントあり派」です(笑)

というのも、コメントを見ていると、大勢で一緒に同じ動画を見ている雰囲気が得られ、より一層楽しむ事が出来ますからね。

やっぱりひとりで見るより、みんなで見た方が盛り上がる動画は多いです。

ちなみに今では、盛り上がるシーンやギャグシーンなどでは自分でも「すごい!」「笑った」などとコメントすることもあるくらいまでになりました。

・・・かなりハマっていますね(笑)

ニコニコ動画のランキング機能を活用

ニコニコ動画では、ランキング機能が充実していて、どの動画が話題になっているかをジャンルごとに見ることができます。

歌ってみた
踊ってみた
描いてみた、

今はもう当たり前になっていますが、この辺りのシリーズはおもしろくてよく見ていますね。

これを見ていると、今はプロだけではなく、素人も輝ける時代になったことを実感します。

ニコニコ動画は数多くのイベントも開催

そしてニコニコ動画は、数ある動画サイトの中でもユーザーとの距離が近いサイトと言えますね。

それはユーザー参加型のイベントを数多く開催している動画サイトがニコニコ動画の他にはあまりないからです。

「ニコニコ超会議」や「ニコニコミュージカル」などがそれにあたりますが、このイベントの面白いところはユーザーがメインになっている点です。

ユーザーがステージで歌って踊ったりと、まるでアイドル気分になれるのが良い点だなと思いますね。

こういうイベントは、普段はずかしくてもけっこうはじけられますので(笑)

生主として食べていける時代

今やSNSをきっかけとして、有名になったり、仕事が増えたりする時代ですよね。

有名なのは、YouTubeに動画をアップして、その広告収入で生計を食べるというYouTuber。

すごい人ですと、年収が億を超えているそうです。

想像以上ですよね、すごすぎますね・・・。

そしてもちろん、ニコニコ動画でも動画をアップすることを生業として生活している人がいるんです。

そういう人を、生主(なまぬし)と言うんですね。

それこそ一昔前ですと、動画をアップして生活するなんて、全く考えられませんでしたからね・・・。

すごい時代になったものですね。

コメントは受け付けていません。